スタッフ プロフィール

氏名中尾 正義
氏名(かな)なかを まさよし
所属総合地球環境学研究所 研究部
職名教授
生年1945
学歴京都大学理学部物理学科卒(1969)
北海道大学大学院理学研究科地球物理学修士課程修了(1974)
北海道大学大学院理学研究科地球物理学博士課程修了(1977)
職歴北海道大学低温科学研究所助手(1970)
カナダ国立科学院建築研究所研究員(1977)
北海道大学工学部助手(1981)
北海道大学工学部助教授(1987)
国立防災科学技術研究センター雪害実験研究所室長(1987)
国立防災科学技術研究所長岡雪氷防災実験研究所室長(1990)
名古屋大学大気水圏科学研究所助教授(1993)
湖南師範大学客座教授(1996)
総合地球環境学研究所助教授(2001)
総合地球環境学研究所教授(2001)
南京大学客座教授(2003)
学位理学博士(北海道大学 1977)
理学修士(北海道大学 1974)
専攻・バックグラウンド氷河気候学
雪氷水文学
所属学会日本雪氷学会
水文水資源学会
国際雪氷学会
国際水文学協会
アメリカ地球物理学連合
国際水歴史協会
ホームページhttp://nakawo.whitesnow.jp/

 

著書(執筆等)

【単著・共著】

中尾正義、フフバートル、小長谷有紀 2007年 中国辺境地域の50年-黒河流域の人びとから見た現代史. 東方出版, 大阪市, 212pp.

沈衛栄、中尾正義、史金波 2007 黒水城人文与環境研究(黒水城人文与環境国際学術討論会文集). 中国人民大学出版社, 637pp. (中国語)

中尾正義 2007年 ヒマラヤと地球温暖化ー消えゆく氷河ー. 昭和堂, 京都市, 159pp.

【分担執筆】

Nakawo, M. 2007 2007 Global environmental problems due to the lack of water in the Heihe River Basin, western China. RIHN 1st International Symposium Proceedings-Water and Better Life in the Future-, Research Institute for Humanity and Nature. , pp.75-79.

中尾正義 2007年 黒河との出会い. アジア遊学「特集:地球環境を黒河に探る」. 勉誠出版, 東京都, pp.2-9.

論文

【原著】

Akiyama, T., A. Sakai, Y. Yamazaki, G. Wang, K. Fujita, M. Nakawo, J. Kubota and Y. Konagaya 2007 Surface water-groundwater interaction in the Heihe River basin, Northwestern China. Global Change in Mountain Regions 24:87-94.

ZHOU ShiQiao, NAKAWO Masayoshi, SAKAI Akiko, MATSUDA Yoshihiro, DUAN KeQin & PU JianChen 2007 Water isotope variations in the snow pack and summer precipitation at July 1 Glacier, Qilian Mountains in precipitation at July 1 Glacier, Qilian Mountains in northwest China. Chinese Science Bulletin 52(21):2963-2972.

周石硚、中尾正义、坂井亚规子、松田好弘、段克勤、蒲健辰 2007年 祁连山七一冰川积雪和大气降水中的氢氧稳定同位素变化. 科学通報 52(18):2187-2193.

その他の成果物等

【製品化】

緑洲的水消失到何方? 2007年. DVD, . (中国語) 緑洲項目

オアシスの水は何処へ消えたのか? 2007年. DVD, . オアシスプロジェクト(総合地球環境学研究所)

Where did the oasis water go? 2007年. DVD, . Oasis Project (Research Institute for Humanity and Nature)

報道等による成果の紹介

【報道機関による取材】

黒河流域に見る水と歴史. 聖教新聞, 2007年08月01日.