スタッフ プロフィール

氏名谷口 真人
氏名(かな)たにぐち まこと
所属総合地球環境学研究所 研究部
職名教授
生年1959
学歴筑波大学第1学群自然学類卒業(1982)
筑波大学大学院地球科学研究科修士課程修了(1984)
筑波大学大学院地球科学研究科博士課程終了(1987)
職歴オーストラリア科学産業研究機構(CSIRO)水資源課研究員(1987)
筑波大学水理実験センター準研究員(1988)
奈良教育大学教育学部天文・地球物理学科助手(1990)
奈良教育大学教育学部助教授(1993)
奈良教育大学教育学部教授(2000)
総合地球環境学研究所研究部助教授(2003)
総合地球環境学研究所研究部教授(2008)
学位理学博士(筑波大学1987)、理学修士(筑波大学1984)
専攻・バックグラウンド水文学
地球物理学
地下水学
自然地理学
所属学会American Geophysical Union
International Association of Hydrological Sciences
International Association of Hydrogeology
水文・水資源学会
日本水文科学会
日本地下水学会
日本陸水学会
応用地質学会
日本地理学会
受賞歴日本地理学会研究奨励賞(1987)
日本陸水学会賞(吉村賞)(2006)

 

著書(執筆等)

【単著・共著】

Taniguchi, M. and T. Hiyama 2014 Groundwater as a key for adaptation to the changing climate and society. Springer, 145pp.  

【分担執筆】

谷口 真人 2014年01月 1.1 水をつかうこととは. 地球環境学マニュアル1 共同研究のすすめ. 朝倉書店, 東京都新宿区, pp.2-5.  

谷口 真人 2014年01月 1.4 都市化と水環境の変化. 地球環境学マニュアル1 共同研究のすすめ. 朝倉書店, 東京都新宿区, pp.14-17.  

谷口 真人 2014年01月 2.9 水文観測. 地球環境学マニュアル2 はかる・みせる・読みとく. 朝倉書店, 東京都新宿区, pp.32-33.  

谷口 真人 2014年01月 2.1 なぜ水をはかるのか. 地球環境学2 はかる・みせる・読みとく. 朝倉書店, 東京都新宿区, pp.17-19.  

Taniguchi, M. 2014 Groundwater as a key of adaptation to climate change. M. Taniguchi and T. Hiyama eds. (ed.) Groundwater as a key for adaptation to changing climate change. Springer, Tokyo, pp.17-28.  

谷口 真人 2010年 未来へとつなぐ人と水-西条市からの発信. 総合地球環境学研究所編 世界の地下水問題. , pp.18-37.  

谷口 真人 2006年 . 日本陸水学会編 陸水の辞典. 講談社.590pp  

谷口 真人 2005年 海洋境界を通しての物質のフラックス9.1 河口・沿岸域-外洋. 河村公隆・野崎義行編 地球化学講座. 大気・水圏の地球化学, 第6巻. 培風館, pp.249-252.  

Taniguchi, M. 2012 Groundwater management in Asian cities under the pressures of human impacts and climate change. Treidel H. et al (ed.) Climate Change Effects on Groundwater Resources: A Global Synthesis of Findings and Recommendations. IAH International Contributions to Hydrogeology. , CRC Press Taylor and Francis Group, pp.341-349.  

Taniguchi, M. and Shiraiwa, T. 2012 Introduction. M. and Shiraiwa, T. (ed.) The Dilemma of Boundaries - Toward a New Concept of Catchment-. Global Environmental Studies, No.2. Springer, pp.3-8.  

Taniguchi, M. 2012 Linkages between the surface-subsurface and land-ocean boundaries for better environmental management in Asia. Taniguchi, M. and Shiraiwa, T. (ed.) The Dilemma of Boundaries - Toward a New Concept of Catchment-. Global Environmental Studies, No.2. Springer, pp.25-36.  

Onishi, T., Taniguchi, M., Shiraiwa, T., Endo, T., Hanamatsu, Y. 2012 The dilemma of boundaries of environmental science and policy: Moving beyond the traditional watershed concept. Taniguchi, M. and Shiraiwa, T. (ed.) The Dilemma of Boundaries - Toward a New Concept of Catchment-. Global Environmental Studies, No.2. Springer, pp.249-256.  

谷口 真人 2010年03月 鳥海山の海底湧水. 秋道 智彌編 鳥海山の水と暮らし 地域からのレポート. 東北出版企画, pp.50-69.  

谷口 真人 2010年03月 第9章 運河と地下水に映るタイの文明. 秋道 智彌編 水と文明. , pp.220-242.  

谷口 真人 2010年02月 第3章 湧水-人が地下水と出会うとき. 秋道 智彌・小松 和彦・中村康夫編 水と生活. 勉誠出版, pp.77-103.  

Umetsu, C., Taniguchi, M., Watanabe, T., Yachi, S. 2010 Transdisciplinary Research in Watershed Conservation: Experience, Lessons, and Future Directions. Rounmasset, J.A., Burnett, K., and Balisacan, A. M. (ed.) Sustainability Science for Watershed Landscapes. Southeast Asian Regional Center for Graduate Study and Research in Agriculture, Chapter 3. Institute of Southeast Asian Studies, Los Banos, Philippines, pp.77-102.  

谷口 真人 2010年 循環時間と循環距離. 総合地球環境学研究所編 地球環境学辞典. 弘文堂, pp.92-93.  

谷口 真人 2010年 循環領域小括:地域に調和する循環系の創出. 総合地球環境学研究所編 地球環境学辞典. 弘文堂, pp.122.  

谷口 真人 2010年 見えない地下の環境問題. 総合地球環境学研究所編 地球環境学辞典. 弘文堂, pp.74-75.  

谷口 真人 2010年 循環領域総説「未来へつなぐ循環」. 総合地球環境学研究所編 地球環境学辞典. 弘文堂, pp.16-21.  

谷口 真人 2009年03月 第4章 見えない水をはかる. 総合地球環境学研究所編 水と人の未来可能性-しのびよる水危機. 昭和堂, pp.109-141.  

Cable J.E., Martin, J.B., and Taniguchi, M. 2006 A review of submarine groundwater discharge; Biogeochemical inputs and leaky coastlines. I. S. Zekster, L. G. Everett and R. G. Dzhamalov (ed.) Submarine Groundwater. CRC Press.  

Taniguchi, M., Burnett, W.C., Cable, J.E, and Turner, J.V. 2003 Assessment methodologies for submarine groundwater discharge. Taniguchi, M. et al. (ed.) “Land and Marine Hydrogeology”. Elsevier, Amsterdam, pp.1-23.  

著書(編集等)

【編集・共編】

佐藤 洋一郎、谷口 真人編 2013年03月 イエローベルトの環境史—サヘルからシルクロードへ. 地球研 文明環境史シリーズ. 弘文堂, 229pp.  

Taniguchi, M. and Shiraiwa, T. (ed.) 2012 The Dilemma of Boundaries - Toward a New Concept of Catchment- . Global Environmental Studies, No.2. Springer, 288pp.  

Gissen, N., Bardsleym, E., Seyler, F.,Pail, R., Taniguchi, M. (ed.) 2011,06 GRACE, Remote Sending and Ground-based Methods in Multi-Scale Hydrology. IAHS Publication 343, 196pp.  

谷口 真人編 2011年05月 地下水流動―モンスーンアジアの資源と流動. 共立出版, 272pp.  

Taniguchi, M. (ed.) 2011,03 Groundwater and Subsurface Environments - Human Impacts in Asian Coastal Cities -. Springer, 312pp.  

谷口 真人・谷口 智雅・豊田 知世編 2011年03月 アジア巨大都市―都市景観と水・地下環境. 新泉社, 182pp.  

谷口 真人・吉越 昭久・金子 慎治編 2011年03月 アジアの都市と水環境. 古今書院, 254pp.  

谷口 真人編 2010年03月 アジアの地下環境-残された地球環境問題-. 学報社, 246pp.  

Taniguchi, M., and Holman, I. (ed.) 2009 Groundwater system responsese to changing climate. Taylor and Francis, 200pp.  

Taniguchi, M., Dausman, A., Howard, K., Polemio, M., & Lakshmanan, E. (ed.) 2009 Trends and Sustainability of Groundwater in Highly Stressed Aquifers. IAHS Publication, 312pp.  

Taniguchi, M., Burnett, W. C., Fukushima, Y., Haigh, M., and Umezawa, Y. (ed.) 2008 From Headwater to the Ocean - Hydrological Changes and Management. Taylor and Francis, 650pp.  

Taniguchi, M., Wang, K., and Gamo, T. (ed.) 2003 Land and Marine Hydrogeology. Elsevier, 199pp.  

論文

【原著】

Burnett, K., Wada, C., Endo, A., Taniguchi, M. 2015,12 The economic value of groundwater in Obama. Journal of Hydrology: Regional Studies . DOI:10.1016/j.ejrh.2015.10.002.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1016/j.ejrh.2015.10.002

Taniguchi, M., Masuhara, N., Burnett, K. 2015,12 Water, energy, and food security in the Asia Pacific region. Journal of Hydrology: Regional Studies . DOI:10.1016/j.ejrh.2015.11.005.  http://dx.doi.org/10.1016/j.ejrh.2015.11.005

Karen Ann B. Jago-on, Fernando P. Siringan, Rosana Balangue-Tarriela, Makoto Taniguchi, et al. 2015,12 Hot spring resort development in Laguna Province, Philippines: Challenges in water use regulation. Journal of Hydrology: Regional Studies . DOI:10.1016/j.ejrh.2015.11.020.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1016/j.ejrh.2015.11.020

Utsunomiya, T., Hata, M., Sugimoto, R., Honda, H., Kobayashi, S., Miyata, Y., Yamada, M., Tominaga, O., Shoji, J., Taniguchi, M. 2015,12 Higher species richness and abundance of fish and benthic invertebrates around submarine groundwater discharge in Obama Bay, Japan. Journal of Hydrology: Regional Studies . DOI:10.1016/j.ejrh.2015.11.012.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1016/j.ejrh.2015.11.012

Maximilian Spiegelberg, Dalton Erick Baltazar, Maria Paula E. Sarigumba, Pedcris M. Orencio, Satoshi Hoshino, Shizuka Hashimoto, Makoto Taniguchi, Aiko Endo. 2015年11月 Unfolding livelihood aspects of the Water–Energy–FoodNexus in the Dampalit Watershed, Philippines. Journal of Hydrology: Regional Studies . DOI:10.1016/j.ejrh.2015.10.009.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1016/j.ejrh.2015.10.009

Pedcris M. Orencio, Aiko Endo, Makoto Taniguchi & Masahiko Fujii 2015,10 Using Thresholds of Severity to Threats to and the Resilience of Human Systems in Measuring Human Security. Social Indicators Research :1-21. DOI:10.1007/s11205-015-1152-x.  

Aiko Endo, Kimberly Burnett, Pedcris M. Orencio, Terukazu Kumazawa, Christopher A. Wada, Akira Ishii, Izumi Tsurita and Makoto Taniguchi 2015,10 Methods of the Water-Energy-Food Nexus. Water 2015 7(10). DOI:10.3390/w7105806.  

馬場健司、松浦正浩、谷口真人 2015年07月 科学と社会の共創に向けたステークホルダー分析の可能性と課題 -福井県小浜市における地下水資源の利活用をめぐる潜在的論点の抽出からの示唆-. 環境科学会誌 28(4) :304-315.(査読付).  

Ryo Sugimoto, Hisami Honda, Shiho Kobayashi, Yoshitake Takao, Daisuke Tahara, Osamu Tominaga, Makoto Taniguchi 2015,05 Seasonal Changes in Submarine Groundwater Discharge and Associated Nutrient Transport into a Tideless Semi-enclosed Embayment (Obama Bay, Japan). Estuaries and Coasts . DOI:10.1007/s12237-015-9986-7.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1007/s12237-015-9986-7

谷口 真人 2015年02月 水循環基本法と地下水. 地下水学会誌 57(1) :83-90.(査読付).  

Taniguchi, M, M. Ono, M. Takahashi 2014,09 Multi-scale evaluations of submarine groundwater discharge.. IAHS Publication 365.(査読付).  

杉本 亮・本田尚美・鈴木智代・落合伸也・谷口真人・長尾誠也 2014年05月 夏季の七尾湾西湾における地下水流出が底層水中の栄養塩濃度に及ぼす影響. 水産海洋研究 78(2) :114-119.(査読付).  

Hosono,T., O. Lorphensriand, S. Onodera, H. Okawa, T. Nakano, T. Yamanaka, M. Tsujimura, M. Taniguchi 2014年04月 Different isotopic evolutionary trends of d34S and d18O compositions of dissolved sulfate in an anaerobic deltaic aquifer system. Applied Geochemistry 46 :30-42. DOI:10.1016/j.apgeochem.2014.04.012.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1016/j.apgeochem.2014.04.012

濱元栄起、有本弘孝、北岡豪一、谷口真人 2013年11月 大阪都心部における地下温暖化履歴の推定. 地盤工学会論文集 .(査読付).  

有本弘孝、北岡豪一、谷口真人、濱元栄起 2013年11月 大阪都心部における地下温暖化の実態. 地盤工学会論文集 .(査読付).  

Yasunari, T., Nell, D., Taniguchi, M., Chen, D. 2013,09 Asia: Proving Ground for Global Sustainability,. Current Opinion in Environmental Sustainability 5(4). DOI:DOI:10.1016/j.cosust.2013.08.002..  http://dx.doi.org/DOI:10.1016/j.cosust.2013.08.002.

谷口 真人 2013年04月 安全保障としての地下水の重要性. 地下水学会誌 55(1) :5-11.(査読付).  

Uyar, A., Taniguchi, M. 2013,04 Regional Science-Society Interface within Global Environmental and Social Change towards Sustainability. Japan Social Innovation Journal 3(1) :1-12.(査読付).  

Kumar Majumder, R., Shimada, J., Taniguchi, M. 2013,01 Groundwater flow systems in the Bengal Delta, Bangladesh, inferred from subsurface temperature readings. Songklanakarin Journal of Science and Technology 35(1) :1-8.  http://connection.ebscohost.com/c/articles/89652740/groundwater-flow-systems-bengal-delta-bangladesh-inferred-from-subsurface-temperature-readings

Taylor, RG, B. Scanlon, P. Döll, M. Rodell, R. van Beek, Y. Wada, L. Longuevergne, M. Leblanc, J. S. Famiglietti, M. Edmunds, L. Konikow, T.R. Green, J. Chen, M. Taniguchi, M. F. P. Bierkens, A. MacDonald, Y. Fan, R. M. Maxwell, Y. Yechieli, J. J. Gurdak, D. M. Allen, M. Shamsudduha, K. Hiscock, P. J.-F. Yeh, I. Holman & H. Treidel 2012 Groundwater and climate change. Nature Climate Change . DOI:10.1038/nclimate1744.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1038/nclimate1744

Hosono, T., Ono, M., Burnett, W.C., Tokunaga, T., Taniguchi, M., and Akimichi, T. 2012 Spatial Distribution of Submarine Groundwater Discharge and Associated Nutrients within a Local Coastal Area. Environmental Science and Technology 46(10) :5319-5326.(査読付).  

Nakada, S., Umezawa, Y., Taniguchi, M., Yamano, H. 2011,10 Groundwater Dynamics of Fongafale Islet, Funafuti Atoll, Tuvalu. Ground Water . DOI:10.1111/j.1745-6584.2011.00874.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1111/j.1745-6584.2011.00874

Green, T. R., Taniguchi , M.,Kooi, H., Gurdak, J. J., Allen, D. A., Hiscock, K. M., Treidel, H., Aureli, A. 2011,08 Beneath the surface of global change: Impacts of climate change on groundwater. Journal of Hydrology . DOI:10.1016/j.jhydrol.2011.05.002.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1016/j.jhydrol.2011.05.002

Taniguchi, M., Yamamoto, K., and Aarukkalige, P. R. 2011,07 Groundwater resources assessment based on satellite GRACE and hydrogeology in Western Australia. GRACE, Remote Sensing and Ground-based Methods in Multi-Scale Hydrology, IAHS Publication 343 :3-8.(査読付).  

Gleeson, T., Alley, W. M., Allen, D.M., Sophocleous, M. A., Zhou, Y., Taniguchi, M. and VanderSteen、J. 2011,05 Towards Sustainable Groundwater Use: Setting Long-Term Goals, Backcasting, and Managing Adaptively. Ground Water :1-8. DOI:10.1111/j.1745-6584.2011.00825.x.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1111/j.1745-6584.2011.00825.x

Uemura, T., Taniguchi, M., and Shibuya, K. 2011,04 Submarine groundwater discharge in Lützow-Holm Bay, Antarctica. Geophysical Research Letters VOL. 38(L08402). DOI:10.1029/2010GL046394.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1029/2010GL046394

Hosono, T., Wang, C-H., Umezawa, Y., Nakano, T., Onodera, S., Nagata, T., Yoshimizu, C., Tayasu, I., Taniguchi, M. 2011,03 Muttiple Isotope (H,O,N,S and Sr) approach dlucidates complex pollution causes in the shallow groundwaters of the Taipei urban area. Journal of Hydrology 397. DOI:10.1002/hyp.8015.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1002/hyp.8015

Nakada, S., Yasumoto J., Taniguchi, M., Ishitobi, T. 2011,03 Submarine groundwater discharge and seawater circulation in a subterranean estuary beneath a tidal flat. Hydrological Processes . DOI:10.1002/hyp.8016.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1002/hyp.8016

Chanyotha, S., Taniguchi, M., Burnett, William C. 2011,03 Detecting Groundwater Inputs into Bangkok Canals Via Radon and Thoron Measurements. Taniguchi, M (ed.) Groundwater and Subsurface Environments: Human Impacts in Asia Coastal Cities. pp.145-158. DOI:10.1007/978-4-431-53904-9_8.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1007/978-4-431-53904-9_8

Taniguchi, M. 2011,03 What are the Subsurface Environmental Problems? Groundwater and Subsurface Environmental Assessments Under the Pressures of Climate Variability and Human Activities in Asia. Taniguchi, M. (ed.) Groundwater and Subsurface Environments: Human Impacts in Asia Coastal Cities. pp.3-18. DOI:10.1007/978-4-431-53904-9_1.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1007/978-4-431-53904-9_1

Kagabu, M., Shimada, J., Delinom, R., Tsujimura, M., Taniguchi, M. 2011,01 Groundwater flow system under a rapidly urbanizing coastal city as determined by hydrogeochemistry. Journal of Asian Earth Sciences 40 :226-239.(査読付).  

Hosono, T., Nakano, T., Shimizu, Y., Onodera, S. and Taniguchi, M. 2011 Hydrogeological constraint on nitrate and arsenic contamination in Asian metropolitan groundwater. Hydrological Processes . DOI:10.1002/hyp.8015.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1002/hyp.8015

Hosono, T., Su, C-C., Delinom, R., Umezawa, Y., Toyota, T., Kaneko, S. and Taniguchi, M. 2011 Decline In Heavy Metal Contamination In Marine Sediments In Jakarta Bay, Indonesia Due To Increasing Environmental Regulations. Estuarine, Coastal and Shelf Science 92 :297-306.(査読付).  

Taniguchi, M., Yamamoto, K., and Aarukkalige, P. R. 2011 Groundwater resources assessment based on satellite GRACE and hydrogeology in Western Australia. GRACE, Remote Sensing and Ground-based Methods in Multi-Scale Hydrology 343 :3-8.(査読付).  

Chanyotha, S., Burnett,W.C., Taniguchi, M., Kritsananuwat, R., Sriploy, R. 2010,10 Experience in using radon and thoron data to solve environmental and water problems. Radiation Protection Dosimetry 141(4) :374-378. DOI:10.1093/rpd/ncq225.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1093/rpd/ncq225

Glesson, T.,VanderSteen, J., Sophocleous, A. M., Taniguchi, M., Alley, Diana, W. M., Allen, M., Zhou, Y. 2010,06 Groundwater sustainability strategies. Nature Gescience VOL 3 :378-379. DOI:10.1038/ngeo881.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1038/ngeo881

Hosono, T., Chih-Chieh、Su., Okamura, K., Taniguchi, M. 2010 Historical record of heavy metal pollution deduced by lead isotope ratios in core sediments from the Osaka Bay, Japan. Journal of Geochemical Exploration 107 :1-8.(査読付).  

谷口 真人 2010年 地下環境における水と熱のカップリング研究. 地下水学会誌 52(4) :371-379.(査読付).  

谷口 真人 2010年 循環系として地下水流動システムと境界を越えたつながり. 日本水文化学会誌 第40巻(第3号) :145-147.(査読付).  

Hosono, T., Siringan, F., Yamanaka, T., Umezawa, Y., Onodera, S., Nakano T. and Taniguchi、M. 2010 Application of multi-isotope ratios to study the source and quality of urban groundwater in Metro Manila, Philippines. Applied Geochemistry 25 :900-909.(査読付).  

中田 聡史, 山野 博哉, 梅澤 有, 藤田 昌史, 渡邊 真砂夫, 谷口 真人 2010年 比抵抗法による環礁州島における帯水層の塩水化評価. 日本リモートセンシング学会誌 30 :317-330.(査読付).  

Ohta, T., Mahara, Y., Momoshima, N., Inoue, F., shimada, J., Ikawa, R., Taniguchi, M. 2009,10 Separation of dissolved Kr from a water sample by means of a hollow fiber membrane. Journal of Hydrology 376 :152-158.(査読付).  

Taniguchi, M., Yoshikoshi, A , Kaneko, S., Somkid, Buapeng, Robert Delinom, Fernando Siringan, Chung-Ho Wang, Backjin Lee, Shiraki, Y., Endo, T., and Yamashita, A. 2009,09 Changes in the reliance on groundwater versus surface water resources in Asian cities. IAHS publication 330 :218-224.(査読付).  

Hosono, T., Delinom, R., Onodera, S., Umezawa, Y., Nakano, T., Taniguchi, M. 2009,09 Cause of groundwater contamination in Jakarta alluvium volcanic fan deduced by sulfate and strontium isotope ratios. IAHS publication 329 :201-206.(査読付).  

Hosono, T., Buapeng, S., Onodera, S., Yamanaka, T., Shimada, J., Nakano, T., Taniguch, M. 2009,09 Sulfate and strontium isotopic variations of groundwater in the Lower Central Plain, Thailand. IAHS publication 329 :284-290.(査読付).  

Taniguchi, M. Shimada, J., Fukuda, Y., Yamano, M. Onodera, S., Buapeng, s., Delinom, R., Siringan, F., Wang, C., Lee, B., Yasumoto, J., Yamamoto, K. 2009,09 Degradation of subsurface environment due to human activities and climate variability in Asian cities. IAHS Publication 329 :124-129.(査読付).  

Lubis, R.F., Yamano, M., Delinom, R., Sudaryanto, Sakura, Y., Goto, S., Miyakoshi, A., and Taniguchi, M. 2009,09 Urban groundwater loading in Indonesia megacities, The red Book of Trends and sustainability of groundwater in highly stressed aquifers. IAHS publication 329 :291-298.(査読付).  

Umezawa, Y., Onodera, S., Ishitobi, T., Hosono, T., Delinom, R., Burnett, W.C., Taniguchi, M. 2009,09 Effect of urbanization on the groundwater discharge into Jakarta Bay. IAHS publication 329 :233-240.(査読付).  

Saito, M., Onodera, S., Umezawa, Y., Hosono, T., Shimizu, Y., Delinom, R., Taniguchi, M. 2009,09 Evaluation of nitrate attenuation potential in the groundwater of Jakarta metropolitan area, Indonesia.. IAHS publication 329 :305-310.(査読付).  

JAGO-ON A.K., Kaneko, S., Fujikura, R., Fujiwara, A., Imai, T., Matsumoto, T., Zhang, J., Tanikawa, H., Tanaka, K., Lee, B., Taniguchi, M. 2009,04 Urbanization and subsurface environmental issues: An Attempt at DPSIR Model Application in Asian cities. Science of the total environment 407(9) :3089-3104.(査読付).  

Yoshikoshi, A., Adachi, I., Taniguchi, T., Kagawa, Y., Kato, M., Yamashita, A., Todokoro, T. and Taniguchi, M. 2009,04 Hydro-environmental changes and their influence on the subsurface environment in the context of urban development.. Science of The Total Environment 407(9) :3015-3111.(査読付).  

Delinom,R. , Assegaf, A., Abidin,A. Z., Taniguchi, M. 2009,04 The contribution of human activities to subsurface environment degradation in Greater Jakarta Area, Indonesia. Science of the total environment 407(9) :3129-3141.(査読付).  

Yamano, M., Goto, S., Miyakoshi, A., Hamamoto, H., Lubis, R. F., Manyrath, V., Taniguchi, M. 2009,04 Reconstruction of the thermal environment evolution in urbanareas from underground temperature distribution. Sience of the total environment 407(9) :3120-3128.(査読付).  

Burnett, W.C., Chanyotha, S., Wattayakorn, G., Taniguchi, M., Umezawa, Y., Ishitobi, T. 2009,04 Underground sources of nutrient contamination to surface waters in Bangkok, Thailand. Science of the Total Environment 407(9) :3198-3207..(査読付).  

Hosono, T., Ikawa, R., Shimada, J., Nakano, T., Saito, M., Onodera, S., Lee, K., Taniguchi, M. 2009,04 Human impacts on groundwater flow and contamination deduced by multiple isotopes in Seoul City, South Korea. Science of the total environment 407(9) :3189-3197.(査読付).  

石飛 智稔 , 谷口 真人 , 陳 建耀 2009年 黄河デルタ地域における比抵抗法を用いた地下の塩水淡水分布調査. 物理探査 62(5) :543-552.(査読付).  

Taniguchi, M., Stieglits, T, and Ishitobi, T. 2008 Temporal variability of SGD quality in Ubatuba coastal area. Estuarine, Coastal and Shelf Science 76 :484-492.(査読付).  

Stieglits, T, M. Taniguchi, and S. Neylon 2008 Spatial variability of submarine groundwater discharge in Ubatuba coastal area. Estuarine, Coastal and Shelf Science 76 :493-500.(査読付).  

Bokuniewcz, H., M. Taniguchi, T. Ishitobi, M. Charrette, M. Allen, E. Kontor 2008 Temporal seepage rate variability in Ubatuba coastal area associated with fractured crystalline rock aquifer. Estuarine, Coastal and Shelf Science 76 :466-472.(査読付).  

Taniguchi, M., W.C. Burnett, H. Dulaiova, F. Siringan, J. Foronda, G. Wattayakorn, S. Rungsupa, E. Kontor, and T. Ishitobi 2008 Groundwater discharge as an important land-sea pathway into Manila bay, Philippines. J. Coastal Res 2(1a) :15-24.(査読付).  

谷口 真人 2008年 地下水と地球環境. 海洋化学 21(2) :48-56.(査読付).  

Hosono, T., Umezawa, Y.., Onodera, S., Wang, C-H., Siringan, F., Buapeng, S., Delinom, R., Nakano, T., Taniguchi, M. 2008 Comparative study on water quality among Asian megacities based on major ion concentrations. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.295-300.(査読付).  

Yamamoto, K., Hasegawa, T., Fukuda, Y., Nakaegawa, T., Taniguchi, M. 2008 Improvement of JLG terrestrial water storage model using GRACE satellite gravity data. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.369-374.(査読付).  

Saito, M., Onodera, S., Umezawa, Y., Hosono, T., Shimizu, Y., Delinom, R., Taniguchi, M. 2008 Evaluation of denitrification potential in coastal groundwater using simple in situ injection experiment.. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.653-658.(査読付).  

Taniguchi, M. 2008 Evaluations of submarine groundwater discharge and saltwater–freshwater interface by uses of automated seepage meters and resistivity measurements. Nuclear and Isotopic Techniques for the Characterization of Submarine Groundwater Discharge in Coastal Zones IAEA :169-184.  

谷口 真人、山本圭香 2008年 グローバル気候変動と新しい地下水資源量評価 その1-衛星GRACEを用いた陸水貯留量評価の可能性. 地下水学会誌 50(4) :291-293.(査読付).  

Peterson, N., Burnett, W.C., Santos, I.R., Taniguchi, M., Ishitobi, T., Chen, J. 2008 Bohai Sea coastal transport rates and their influence on coastline nutrient inputs. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.659-664.(査読付).  

Taniguchi, M., Ishitobi, T., Burnett, W. C. 2008 Global assessment of submarine groundwater discharge. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.613-51 613-617.(査読付).  

Miyaoka, K., Taniguchi, M., Ishitobi, T., Fukushima, Y., Onodera, S., Chen, J., Liu , G. 2008 Saline Groundwater flow in the Yellow River delta, China. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.307-312.(査読付).  

Burnett, W.C., Peterson, R., Taniguchi, M., Wattayakorn, G., Chanyotha, S., Siringan, F. 2008 Importance of groundwater discharge in developing urban centers of Southeast Asia. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.289-294.(査読付).  

Peterson, R., W.C. Burnett, M. Taniguchi, J. Chen, Santos, I.R., and Misra, S. 2008 Determination of transport rate in the Yellow River-Bohai Sea mixing zone via natural geochemical tracers. Continental Shelf Research 28 :2700-2707.(査読付).  

Peterson, R., W.C. Burnett, M. Taniguchi, J. Chen, Santos, I.R., T. Ishitobi 2008 Radon and radium isotope assessment of submarine groundwater discharge in the Yellow River delta, China. J. Geophys. Res 113.(査読付).  

Taniguchi, M., T. Ishitobi, J. Chen, S. Onodera, K. Miyaoka, W.C. Burnett, R. Peterson, G. Liu, and Y. Fukushima 2008 Submarine groundwater discharge from the Yellow River Delta to the Bohai Sea, China. J. Geophys. Res 113.(査読付).  

Taniguchi, M., T. Ishitobi, W. C. Burnett and J. Shimada 2007 Comprehensive evaluation of the groundwater–seawater interface and submarine groundwater discharge.. IAHS Publ. 312 :86-92.(査読付).  

Umezawa, Y., Ishitobi, T., Rungsupa, S., Onodera, S., Yamanaka, T., Yosimizu, C., Tayasu, I., Nagata, T., Wattayakorn, G., Taniguchi, M. 2007 Evaluation of fresh groundwater contributions to the nutrient dynamics at shallow subtidal areas adjacent to metro-Bangkok.. IAHS Publ. 312 :169-179.(査読付).  

Chen, J., M. Taniguchi, G. Liu, K. Miyaoka, S. Onodera, T. Tokunaga, and Y. Fukushima 2007 Nitrate pollution of groundwater in the Yellow River delta, China. Hydrogeol. Jour 10.1007/s10040-007-0196-7.(査読付).  

Taniguchi, M., J.V. Turner, and A. Smith 2003 Evaluations of groundwater discharge rates from subsurface temperature in Cockburn Sound, Western Australia. Biogeochemistry :111-124.  

Chanton, J.P., W.C. Burnett, H. Dulaiova, D.R. Corbett, and Taniguchi, M. 2003 Seepage rate variability in Frolida Bay driven by Atlantic tidal height. Biogeochemistry :187-202.  

Taniguchi, M., S. Uchida, and M. Kinoshita 2003 Periodical changes of submarine fluid discharge from deep seafloor, Suiyo Sea Mountain, Japan. Geophys. Res. Lett . DOI:10.1029/2003GL017924.  http://dx.doi.org/10.1029/2003GL017924

Burnett, W.C., H. Bokuniewicz, M. Huettle, W.S. Moore, and Taniguchi, M 2003 Groundwater and pore water inputs to the coastal zone. Biogeochemistry :3-33.  

Taniguchi, M., W.C. Burnett, C.F. Smith, R.J. Paulsen, D. O’Rourke, S.L. Krupa, and J.L. Christoff 2003 Spatial and temporal distributions of submarine groundwater discharge rates obtained from various types of seepage meters at a site in the Northeastern Gulf of Mexico. Biogeochemistry :35-53.  

Taniguchi, M. A. Aureli, and J.L. Martin 2009,09 Groundwater resources assessment under the pressures of humanities and climate change. IAHS Publication 334.(査読付).  

Taniguchi, M. Burnett, W.C. Ness, G.D. 2009,04 Erratum to “Integrated research on subsurface environments in Asian urban areas”. Science of the total environment 407(9) :3076-3088.(査読付).  

Kataoka, K., Matsumoto, F., Ichinose, T., Taniguchi, M. 2009,04 Urban Warming Trends in Several Large Asian Cities over the Last 100 Years. Science of the total environment 407(9) :3112-3119.(査読付).  

Huang, S., Taniguchi, M., Yamano, M., Wang, C. 2009,04 Detecting urbanization effects on surface and subsurface thermal environment -A case study of Osaka. Science of the total environment 407(9) :3142-3152.(査読付).  

Taniguchi, M., Shimada, J., Fukuda, Y., Yamano, M., Onodera, S., Kaneko, S., Yoshikoshi, A. 2009,04 Anthropogenic effects on the subsurface thermal and groundwater environments in Osaka, Japan and Bangkok, Thailand. Science of the total environment 407(9) :3153-3164.(査読付).  

Hayashi. T., Tokunaga, T., Aichi, M., Shimada, J., Taniguchi, M. 2009,04 Effects of human activities and urbanization on groundwater environments: An example from the aquifer systemof Tokyo and the surrounding area.. Science of the Total Environment 407(9) :3165-3172..(査読付).  

Fukuda, Y., K. Yamamoto, T. Hasegawa, T. Nakaegawa, J. Nishijima and M. Taniguchi 2009,04 Monitoring groundwater variation by satellite and implications for in-situ gravity measurements.. Science of The Total Environment 407(9) :3181-3188..(査読付).  

濱元 栄起・山野 誠・後藤 秀作・谷口 真人 2009年 地下水温度データを用いた過去の地表面温度履歴の推定-バンコク地域のへの適応-. 物理探査 62(6) :575-584.(査読付).  

林 美鶴 , 谷口 真人 , 山田 秀明 2009年 海洋観測データに基づく水・塩収支解析による御前浜沖海底地下水湧出量推定の試み. 陸水學雜誌 70(2) :117 -128.(査読付).  

Chen, J., Fukushima, Y., Taniguchi, M. 2008 Surface and groundwater interactions in the lower reach of the Yellow River. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.301-305.(査読付).  

Ishitobi, T., Taniguchi, M., Chen, J., Onodera, S., Miyaoka, K., Tokunaga, T., Fukushima, Y. 2008 Investigation of fresh and salt water distribution by resistivity method in Yellow River Delta. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.387-392.(査読付).  

Hamamoto, H., Yamano, M., Kamioka, S., Nishijima, J., Monyrath, V., Goto, S., Taniguchi, M. 2008 Estimation of the past ground surface temperature change from borehole temperature data in the Bangkok area. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.535-539.(査読付).  

Lubis, R. F., Miyakoshi, A., Yamano, M., Sakura, Y., Taniguchi, M., Delinom, R. 2008 Reconstructions of climate change and surface warming at Jakarta using borehole temperature data. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.541-545.(査読付).  

Taniguchi, M., Shimada, J., Fukuda, Y., Onodera, S., Yamano, M., Yoshikoshi, A., Kaneko, S., Umezawa, Y., Ishitobi, T., Jago-on, K. 2008 Degradation of subsurface environment in Asian coastal cities. M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y Fukushima, M. Haigh, Yu Umezawa (ed.) From Headwater to the Ocean-Hydrological Changes and Management. Taylor & Francis Group, pp.605-610.(査読付).  

Umezawa, Y., Hosono, T., Onodera, S., Siringan, F., Buapeng, S., Delinom, R., Yoshimizu, C., Tayasu, I., Nagata, T., Taniguchi, M. 2008 Sources of nitrate and ammonium contamination in groundwater under developing Asian megacities.. Science of The Total Environment 404 :361-376.(査読付).  

Taniguchi, M., Burnett, W.C., Ness, G.D. 2008 Integrated research on subsurface environments in Asian urban areas. Science of The Total Environment, 404 :377-392.(査読付).  

Onodera, S., Saito, M., Sawano, M., Hosono, T., Taniguchi, M., Shimada, J., Umezawa, Y., Lubis, R. F., Buapeng, S., Delinom, R. 2008 Effects of intensive urbanization on the intrusion of shallow groundwater into deep groundwater: Examples from Bangkok and Jakarta. 404 :401-410 .(査読付).  

Burnett, W.C., Aggarwal, P.K.., Aureli, A., Bokuniewicz, H., Cable, J.E., Charette, E. Kontar, M.A., Krupa, S., Kulkarni, K.M., Loveless, A., Moore, W.S., Oberdorfer, J.A., Oliveira, J., Ozyurt, N., Povinec, P., Privitera, A.M.G., Rajar, R., Ramessur, R.T., Scholten, J., Stieglitz, T., Taniguchi, M., Turner, J.V. 2008 Quantifying submarine groundwater discharge in the coastal zone via multiple methods. Nuclear and Isotopic Techniques for the Characterization of Submarine Groundwater Discharge in Coastal Zones IAEA :9-66.  

白木 洋平、 奥田 賢、谷口 真人  2008年 Google Earthを用いた地理情報データの利用に関する検討--アジア7都市の事例. パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会講演論文集 3 :55 -59.(査読付).  

吉越 昭久、安達 一、谷口 智雅、香川 雄一、加藤 政洋、山下 亜紀郎、戸所 泰子、谷口 真人 2008年 都市の発達に伴う水文環境の変化と地下に及ぼす影響. 東京大学空間情報科学研究センターディスカッションペーパー 88 :1-11.(査読付).  

Taniguchi, M. Uemura, T., Jago-on, K. 2007 Combined effects of urbanization and global warming on subsurface temperature in four Asian cities. Vadose Zone Jour 6(3) :591-596.(査読付).  

Taniguchi, M., T. Ishitobi, W. C. Burnett, and G. Wattayakorn 2007 Evaluating ground water – sea water interactions via resistivity and seepage meters.. Ground Water 45(6) :729-735.(査読付).  

Taniguchi, M., T. Ishitobi and S. Kasahara 2007 Infrared measurements to evaluate groundwater discharge in the coastal zone. IAHS Publ 316, :22-26.(査読付).  

Taniguchi, M., J. Chen and Y. Fukushima 2007 The hydrological impact zone in the lower reaches of the Yellow River : a new concept for water resources issues. . IAHS Publ. 315 :199-205.(査読付).  

Chen, J., Y. Fukushima and M. Taniguchi 2007 Groundwater and its association with sustainability of agriculture in the North China Plain.. IAHS Publ 315 :258-265.(査読付).  

Ishitobi, T., M. Taniguchi, Y. Umezawa, S. Kasahara, S. Onodera, M. Hayashi, K. Miyaoka and M. Hayashi 2007 Investigation of submarine groundwater discharge using several methods in the inter-tidal zone.. IAHS Publ. 312, :60-67.(査読付).  

Shimada, J., D. Inoue, S. Satoh, N. Takamoto, T. Sueda, Y. Hase, S. Iwagami, M. Tsujimura, T. Ishitobi and M. Taniguchi 2007 Basin-wide groundwater flow study in a volcanic low permeability bedrock aquifer with coastal submarine groundwater discharge. IAHS Publ. 312 :75-85.(査読付).  

Burnett, W.C., G. Wattayakorn, M. Taniguchi, H. Dulaiova, P. Sojisuporn, S. Rungsupa, and T. Ishitobi 2007 Groundwater-derived nutrient inputs to the Upper Gulf of Thailand. Continental Shelf Research 27 :176 -190.(査読付).  

その他の出版物

【解説】

Taniguchi, M. 2008 The heat-seekers. A world of Science Vol.6( No.4) :6.  

【報告書】

谷口 真人 2015年08月 会長メッセージ 持続可能な社会へ向けての地下水ガバナンス. 地下水学会誌 第57巻 第3号. , pp.275-276.  

谷口 真人 2014年 陸と海をつなぐ地下水. 人間文化研究機構連携研究「自然と文化」報告書. , .  

谷口 真人 2013年 Future Earthを中心とした地球環境研究の国際動向. 季刊・環境研究 特集「地球環境科学とグローバルガバンナス」. , pp.49-56.  

嶋田純・谷口真人 水循環基本法に関する提言. 地下水学会誌巻頭言. , pp.1-3.  

Uyar,A., Balsiger, J., Taniguchi, M. 2014,01 Comparing Regional Environmental Governance in East Asia and Europe(EE-REG). Balsiger, J., Uyar,A. (ed.) Why did We Compare European and East Asian Regional Environmental Governance?. , pp.97-99.  

Taniguchi, M. 2013,03 Groundwater and climate change: Problems and ideas for the better management as the water resources. Proceedings of The 3rd Gelk International Symposium. , pp.20-21.  

Kumar Majumder, R., Shimada, J., Taniguchi, M. 2013,01 Groundwater flow systems in the Bengal Delta, Bangladesh, inferred from subsurface temperature readings. . , pp.1-8.  

谷口 真人 2013年 社会の中の地下水学—科学と社会の共創. 地下水学会誌 55. , pp.1-3.  

谷口 真人、中島 誠 2013年 震災時の非常用水源としての地下水利用の在り方. 地下水学会誌 55. , pp.37-64.  

谷口 真人 2012年11月 特集2地球環境変化研究における国際動向「日本におけるGEC研究の統合に向けて(GEC-Japan)」. 学術の動向 Vol.7, No.11.. , pp.79-81.  

Kennel, C., Yamagami, K., Zender, A., McBean, G., Boright, J., Serageldin, I., Tremewan, C., El-Beltagy, A., Ishikawa, S., Taniguchi, M., Hayashi, S., Burkhardt-Holm, P., Woodruff, D., McIntyre, K., Blackler, K., Piggott, J. (2012 October 6-9). 2012年10月 “Knowledge Action Networks and Regional Climate Change Adaption”, Declaration of the Adjunct Session of the 2012 Science and Technology in Society Forum, Adaption to the Natural and Social Impacts of Regional Climate Change, Kyoto. , 4pp.  

安成 哲三・氷見山 幸夫・中静 透・佐藤 洋一郎・谷口 真人 2012年03月 パネルディスカッション. RIHN Occasional Paper地球環境研究の統合と挑戦-国際共同研究と未来設計イニシアティブ-. , pp.45-59.  

谷口 真人 2012年03月 陸と海をつなぐ地下水―海底湧水と水産資源. Human―知の森へのいざない. , .  

有本 弘孝, 北岡 豪一, 谷口 真人, 濱元 栄起 2012年 大阪中之島周辺における地下温度鉛直分布の特徴. 地下水地盤環境に関するシンポジウム2012. , .  

Taniguchi, M., Ichiyanagi, K. 2011,06 Activity Report of the National committee for Hydrological Sciences. Activity Reports on Geodesy and Geophysics in Japan for the Period from 2007 to 2010. , pp.10-11.  

柏尾 珠紀. 牧野 厚史. 谷口 真人. 渡邉 紹裕 2011年03月 地域・環境・情報の出会い 3人で歩くフィールド―母なる湖の水と暮らしはどこへ. Seeder No.4. , pp.63-74.  

白木 洋平・山下 亜紀郎・谷口 智雅・香川 雄一・一ノ瀬 俊明・豊田 知世・吉越 昭久・谷口 真人 2011年 「アジアのメガシティにおける都市と郊外の地表面温度差に関する研究」. 立正大学紀要(地球環境研究). , .  

谷口 真人. 山本 博之. 原 正一郎. 貫志 俊彦 2010年11月 地域・環境・情報の出会い 3人で歩くフィールド―災害・復興・支援 環境情報学から台湾を考える. Seeder No.3. , pp.55-65.  

Taniguchi, M. Shimada J., Onodera, S 2010,09 Degradation of Subsurface Environment Depending on Development Stage of the City in Asia. Workshop 5: Management of Groundwater Abstraction and Pollution. , pp.285-286.  

谷口 真人 2010年 A10絶対重力計による測定とその可能性. 月刊 地球 Vol.32. , pp.264-270.  

Taniguchi, M. 2008 Human Impacts on Urban Subsurface Environment. Proc. RIHN PR2-4 International Symposium, Dec. 3-7, 2007. , .  http://archives-contents.chikyu.ac.jp/1568/hokoku_2007j.pdf

吉越 昭久、安達 一、谷口 智雅、香川 雄一、加藤 政洋、山下 亜紀郎、戸所 泰子、谷口 真人  2008年 都市の発達に伴う水文環境の変化と地下に及ぼす影響、東京大学空間情報科学研究センターディスカッションペーパー,88. . , pp.1-11.  

白木 洋平、 奥田 賢、谷口 真人  2008年 Google Earthを用いた地理情報データの利用に関する検討--アジア7都市の事例、パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会講演論文集,3,55-5. . , .  

Taniguchi, M. 2007,09 Integrated management of urban groundwater in Asian cities, Proc. . International Symposium on New Directions in Urban water Management. , pp.12-14.  

谷口 真人 2007年 海と陸との狭間で見る人と水. 竹内邦良・福嶌義宏編 「メコンと黄河―研究者の熱い思いー」. , pp.252-264.  

谷口 真人 2007年 流域圏の水循環再生と地下水利用. アジア沿岸都市における地下環境の変遷、地下水地盤環境に関するシンポジウム2007. , pp.89-92.  

有本 弘孝・北岡 豪一・谷口 真人・吉岡 龍馬・上村 剛史 2007年 流域圏の水循環再生と地下水利用. 大阪地盤における地下温度鉛直分布の地域性、地下水地盤環境に関するシンポジウム2007-流域圏の水環境再生と地下水利用-. , pp.51-60.  

Taniguchi, M. 2007 Human Impacts on Urban Subsurface Environment”(side event of COP13). Human and climate impacts on subsurface environments in Asia. Proc. International Symposium. , .  

谷口 真人 2006年 「都市の地下環境に残る人間活動の影響」、地球研プロジェクトFR2-4・平成18年度報告書. , 205pp.  

Taniguchi, M. 2006 GWSP-Asia Database – Dam, Coastal zone, and land cover/use changes, Proc. 2nd GWSP-Asia network Meeting, June 8-11, 2006, Guangzhou, China. . , pp.52-53.  

谷口 真人 2005年 アジア沿岸都市における地下環境情報に見る地下水変動・都市化・気候変動の影響、地下水地盤環境に関するシンポジウム2005. . , pp.39-46.  

Chen, J., Fukushima、Y., and Taniguchi, M. 2005年 Study on sustainability of irrigation agriculture by diversion in the lower reach of the Yellow River, Proceedings of the 5th International Symposium on management of Aquifer Recharge, ISMAR5, June 2005, Berlin. ,  

Taniguchi, M. 2005年 “Human Impacts on Urban Subsurface Environment”, Proc. RIHN PR2-4 International Symposium, Oct. 18-20, 2005, Kyoto, Japan. , 203pp.  

Aureli, A. and Taniguchi, M. 2005年 Groundwater Resources Assessment under the pressures of humanity and climate changes. Brouche of GRAPHIC, UNESCO-IHP. , 19pp.  

Taniguchi, M. 2005 Database and hotspot studies in Asia,- Magnitude and mechanisms of change, Proc. GWSP Asia Meeting, Aug. 29-31, 2005, Kyoto, Japan. . , pp.1-4.  

谷口 真人 2005年 瀬戸内海と地下水保全、瀬戸内海、43. . , pp.36-39.  

Sakura Y., Suzuki, H., Taniguchi, M. and Miyakoshi, A. 2004年 Change of groundwater flow system and surface temperature due to the human activities in Japan. ,  

谷口 真人 2004年 「都市の地下環境に残る人間活動の影響」 地球研プロジェクトFS2-4・平成16年度報告書. , 97pp.  

谷口 真人 2003年11月 陸水のグローバル移動とGRACE, 極地研研究会報告書. ,  

Taniguchi, M. 2003年 Integrated water management in the coastal zone – Groundwater-seawater interactions, Proceeding of IHP session at 3rd World Water Forum, Kyoto. ,  

谷口 真人・内田 真吾・木下 正高 2003年 海底冷湧水観測. 月刊地球.35 (5). , pp.301-305.  

Chen J., Tang,C., Fukushima、Y. and Taniguchi、M. 2003 Water environmental problems associated with natural processes and human activities in the lower reach of the Yellow River. 263-274, Vol.4. Proc. of the 1st International Yellow River Forum on River Basin Management. , pp.263-274.  

【書評】

藤縄 克之 2012年02月 BOOK REVIEW (谷口 真人 2011年05月 「地下水流動―モンスーンアジアの資源と循環―」 に関する書評). Japan Geoscience Letters Vol.8(No.1) :16.  

谷口 真人 話題の新刊  (谷口 真人 『アジア巨大都市-都市景観と水・地下環境』 に関する書評). 朝日新聞, 2011年06月17日 朝刊.  

【その他の著作(新聞)】

谷口 真人 海底湧水の可能性学ぶシンポジウム. 大分合同新聞, 2015年05月27日 .  

谷口 真人 陸・海・魚をつなぐ『城下カレイ祭りシンポジウム』. 今日新聞, 2015年05月14日 .  

谷口 真人 小浜に自噴井戸120本. 福井新聞, 2013年06月09日 朝刊.  

谷口 真人 現代のことば『言葉あそびと数あそび』. 京都新聞, 2013年06月04日 夕刊.  

谷口 真人 洪水防ごう『水管理セミナー』. The Daily Jakarta Shinbun, 2013年05月31日 .  

谷口 真人 現代のことば『桜とグローバル化』. 京都新聞, 2013年04月08日 夕刊.  

谷口 真人 現代のことば『海と陸のつながり』. 京都新聞, 2013年02月06日 夕刊.  

谷口 真人 現代のことば『食と街を作る地下水』. 京都新聞, 2012年11月29日 夕刊.  

谷口 真人 現代のことば『音楽と地球環境』. 京都新聞, 2012年10月03日 夕刊.  

谷口 真人 現代のことば『熱は誰のものか』. 京都新聞, 2012年08月09日 夕刊.  

谷口 真人 『津波被害や水質汚染-沿岸部の問題解決 陸海の知見不可欠』. 京都新聞, 2012年07月12日 朝刊.  

谷口 真人 『大槌湾、地球環境研調査 豊富な地下水湧出』. 朝日新聞, 2011年10月24日 朝刊.  

谷口 真人 『つながり生んだ湧き水生かそう』. 河北新報社, 2011年10月12日 朝刊.  

谷口 真人 話題の新刊 『アジア巨大都市-都市景観と水・地下環境』. 朝日新聞, 2011年06月17日 朝刊.  

谷口 真人 豊富なわき水の可能性 『大槌湾 魚集まりカキ育つ場』. 朝日新聞, 2011年06月06日 朝刊.  

谷口 真人 『アジアの環境知る』. 日本経済新聞, 2011年05月22日 .  

谷口 真人 ネーチャー・クライシス 水が鳴らす警告 『流域開発、植林も裏目に』. 日本経済新聞, 2009年12月13日 朝刊.  

谷口 真人 ネーチャー・クライシス 水が鳴らす警告 『穀倉地帯、地下水枯渇も』. 日本経済新聞, 2009年12月06日 朝刊.  

谷口 真人 ネーチャー・クライシス 水が鳴らす警告 『地盤沈下 水あふれ出す』. 日本経済新聞, 2009年08月02日 朝刊.  

谷口 真人 見参!先端研究 『伏見の酒 うまい訳は』. 朝日新聞, 2009年05月08日 朝刊.  

谷口 真人 『地下水から地球を見る』. 京都新聞, 2008年10月03日 朝刊.  

谷口 真人 『考えて地域の水保全』. 愛媛新聞, 2008年09月17日 朝刊.  

谷口 真人 水の週間『京都の地下水を考える』. 京都新聞「週刊Yes!」, 2008年08月03日 .  

谷口 真人 『水汚染』. 中国新聞, 2007年11月13日 朝刊.  

谷口 真人 『森と水の国から 5:海底のわき水』. 朝日新聞, 2007年01月13日 朝刊.  

谷口 真人 『失敗に学ぶ「叡智」生かすチャンス』. 毎日新聞, 2006年07月15日 朝刊.  

谷口 真人 人物サロン『アジアの地下環境を探る』. 読売新聞, 2006年04月27日 夕刊.  

【その他の著作(商業誌)】

谷口 真人 2009年10月 湧水を見る旅. まほら :16-17.  

【その他の著作(会報・ニュースレター等)】

谷口 真人、遠藤 愛子、菊池 直樹、中川 千草 2013年11月 水とエネルギーと食料の連環を測り、政策につなげる. Humanity & Nature 45 :5-7.  

谷口 真人 2013年03月 国際シンポジウム “Future Asia”科学・技術と社会の架け橋—Future Asiaにおける持続性科学と地球環境変化研究の実践に向けて—. Humanity & Nature Newsletter No.41 :14.  

谷口 真人、村松 伸、鞍田 崇、髙野 宏平 2012年04月 第5回ベルモント・フォーラム 地球環境研究の新しいステージの構築をめざして. Humanity & Nature Newsletter No.36 :5-7.  

谷口 真人、ウヤル アイスン、ザンバ バトジャルガル、キナジオール ミュゲ 2012年04月 2011年度EPM(Environmental Policy Making)勉強会の活動について. Humanity & Nature Newsletter No.36. :10-11.  

谷口 真人、阿部 健一、安富 奈津子、熊澤 輝一、髙野 宏平 2011年12月 国際会議の検証―持続可能な社会の為の科学と技術に関する国際会議2011 世界の研究動向のなかで、地球研の針路を確かめる. Humanity & Nature Newsletter No.34 :2-4.  

谷口 真人 2011年06月 研究所としての国際戦略. 地球研創立10周年記念シンポジウム「地球環境研究の統合と挑戦―国際共同研究と未来設計イニシアティブ」. 記念特集2シンポジウムの検証. Humanity & Nature Newsletter No. 31 :6-7.  

谷口 真人 2011年06月 2010年度EPM. 特集5 所内共同研究会のあり方について(2). Humanity & Nature Newsletter (No.31) :18-19.  

谷口 真人、安富 奈津子 2010年10月 プロジェクトリーダーに迫る!-地上と地下との境界を越えて考える 研究プロジェクト「都市の地価環境に残る人間活動の影響」〈循環領域プログラム〉. Humanity & Nature Newsletter No.28 :4-5.  

谷口 真人 2010年04月 地球コロキアム〈第7回〉環境と変化―フロー、サイクル、スパイラル. Humanity & Nature Newsletter No25 :10-11.  

Taniguchi, M. 2010年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (9) :20.  

Taniguchi, M. 2010年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (10) :20.  

谷口 真人 2009年12月 海底湧水. Ship & Ocean Newsletter (No.224) :2-4.  

谷口 真人, 花松 泰倫 2009年06月 領域プログラムを語る〈循環領域プログラム〉自然と人間の関係性を踏まえた循環の理想型を探る. Humanity & Nature Newsletter No20 :2-3.  

Taniguchi, M. 2009年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (7) :20.  

Taniguchi, M. 2009年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (8) :20.  

Taniguchi, M. 2008年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (6) :20.  

Taniguchi, M. 2008年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (5) :20.  

Taniguchi, M. and Jago-on, K. 2007年09月 Heat island effect goes underground, Scitizen, (http://scitizen.com/) Earth & Environment / CLIMATE CHANGE, 7 Sep, 2007. Bali Post (2007) Bali Berpotensi Amblas. Bali Post .  http://scitizen.com/

Taniguchi, M. 2007年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (4) :20.  http://archives-contents.chikyu.ac.jp/71/newsletter_vol4.pdf

Taniguchi, M. 2007年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (3) :20.  http://archives-contents.chikyu.ac.jp/70/newsletter_vol3.pdf

Taniguchi, M. 2006年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (1) :20.  

Taniguchi, M. 2006年 . Urban Subsurface Environment, Newsletter of RIHN Project 2-4 (2) :20.  

谷口 真人 2006年 湧水の風景―見えないものへの畏れと敬い. 連携研究「人と水」研究連絡誌 (1) :22-23.  

谷口 真人 2006年 第1回国際シンポジウムよりーセッシオン1「水のアンバランス」セッシオン2「人間―水・相互作用」. 地球研ニュースレター (6) :5.  

Taniguchi, M. 2006年 GWSP Japan. Global Water News (No.3) :5.  

谷口 真人 2006年 書評 ”Change in the natural environment and life in oasis of the Takramakan desert”. 地理評 (76) :453.  

谷口 真人 2005年 GWSP報告. IHP Newsletter (No.19).  

谷口 真人 2005年 GRAPHIC報告. IHP Newsletter (No.19).  

谷口 真人 2004年 GRAPHIC報告. IHP Newsletter (No.18).  

谷口 真人 2004年 GWSP報告. IHP Newsletter (No.18).  

谷口 真人 2008年 人工衛星で見る地下水. 連携研究「人と水」研究連絡誌 :2-5.  

谷口 真人 2007年 「地下水から蘇る記憶と未来からの往還」. 地球研ニュースレター 9 :8 -9.  http://archives-contents.chikyu.ac.jp/6/newsletter_9.pdf

会合等での研究発表

【口頭発表】

谷口 真人 持続的社会と科学技術. 未来館フォーサイト2015, 2015年11月13日, 日本科学未来館.(本人発表).  

Taniguchi, M. Human Environment Security in Asia Pacific Ring of Fire: Water-Energy-Food Nexus. トヨタ国際シンポ, 2015年10月28日, メルパルク京都、京都.(本人発表).  

Taniguchi, M. Optimal groundwater governance for human-environmental security. International Association of Hydrogeology, 2015,09,15, Rome, Italy.(本人発表).  

谷口 真人 持続可能な社会に向けた水・エネルギー・食料連関の環境ガバナンス. 公益社団法人環境科学会2015年会, 2015年09月07日, 大阪大学 吹田キャンパス.(本人発表).  

Taniguchi, M. Effects of subsurface warming on thermal storage in Asia. 26th IUGG General Assembly, 2015,06,30, Prague, Czech Republic.(本人発表).  

Taniguchi, M. Evaluations of anthropogenic impacts on groundwater temperature. 26th IUGG General Assembly, 2015,06,24, Prague, Czech Republic.(本人発表).  

Makoto Taniguchi, Aiko Endo, Masahiko Fujii, Jun Shoji, Kenshi Baba, Jason J Gurdak, Diana M Allen, Fernando Pascual Siringan and Robert Delinom Security of water, energy, and food nexus in the Asia-Pacific region. AGU FALL MEETING in San Francisco, 2014,12,17, San Francisco.(本人発表).  

谷口 真人 最新の地下水事情. 日本地下水学会秋季学術大会 若手セミナー, 2014年11月06日, 熊本.(本人発表).  

谷口 真人 水にまつわる地球環境問題 その2:水とつながるエネルギーと食料. 日立環境財団サイエンスカフェ, 2014年10月22日, 東京.(本人発表).  

谷口 真人 水にまつわる地球環境問題 その1:世界の水問題を衛星から見る・現場から見る. 日立環境財団サイエンスカフェ, 2014年10月22日, 東京.(本人発表).  

谷口 真人 Future Earthからみた水に関する大型研究プロジェクト. 日本水文科学会学術大会, 2014年10月05日, 広島大学、東広島市鏡山一丁目.(本人発表).  

谷口 真人 沿岸地下水湧出による生態系の維持および水産資源への影響評価. 生態工学会, 2014年09月20日, 首都大学東京、東京.  

谷口 真人 水・エネルギー・食料ネクサスとガバナンス. 環境科学会, 2014年09月18日, つくば.  

Taniguchi, M. Introduction of RIHN NEXUS Project. Seminar on Human-Environmental Security in Asia-Pacific Ring of Fire: Water-energy-food nexus.. 2014 World Water Week, Energy and Water, 2014年09月04日, Stockholm.  

Taniguchi, M. Summary of the seminar. Seminar on Human-Environmental Security in Asia-Pacific Ring of Fire: Water-energy-food nexus.. 2014 World Water Week, Energy and Water, 2014年09月04日, Stockholm.  

Taniguchi, M. Interdisciplinary and Transdisciplinary Approaches for Water-Energy-Food Nexus in Asia Pacific Ring of Fire. Asia Oceania Geosciences Society Meeting, 2014,07,31, Hotel Royton Sapporo, Sapporo.  

Taniguchi, M. Ecosystem services through submarine groundwater discharge in the coastal zone. Asia Oceania Geosciences Society Meeting, 2014,07,30, Hotel Royton Sapporo, Sapporo.  

谷口 真人 海と陸の湧水が持つ大槌のレジリエンス. 大槌町の郷土財を活用した復興まちづくり:湧水文化の再生に向けて, 2014年06月14日, 大槌、岩手.  

Taniguchi, M., Endo, A., Masuhara, N., Yamada, M., Oh, T., Orencio, P. Optimal policies for Water-Energy-Food security in Asia Pacific region. Bonn Nexus meeting, 2014,05,20, Bonn, Germany.  

谷口 真人 持続可能な地球環境へ向けた国際共同研究の国内外でのプラットフォームの形成. 地球惑星合同大会, 2014年05月01日, パシフィコ横浜、横浜.  

谷口 真人 陸―海間の水・物質循環が沿岸生態系と水産資源に及ぼす影響. 地球惑星合同大会, 2014年04月28日, パシフィコ横浜、横浜.  

Taniguchi, M. IAHS interactions with CCEC and Future Earth, IUGG CCEC workshop, Institute for Atmospheric Research. Chinese Academy of Science, 2014,04,12, Beijing, China.  

Taniguchi, M. Water-energy-food nexus with climate change: Research for global sustainability. IUGG CCEC workshop, Institute for Atmospheric Research, Chinese Academy of Science, 2014,04,11, Beijing, China.  

Taniguchi, M. Water-energy-food nexus in Asia Pacific,. MAIRS Open science conference and Future Earth in Asia, 2014,04,09, Beijing Friendship Hotel, Beijing, China.  

谷口 真人 ラドンとトロンの同位体を利用した沿岸生態系への地下水インパクト評価. 日本水産学会春季大会 ミニシンポジウム, 2014年03月27日-2014年03月31日, 北海道函館市.(本人発表).  

谷口 真人 地球環境研究の国際的枠組み作りと地球研基幹研究プロジェクト. 地球研未来設計イニシアティブ国際シンポジウム2014「地球環境のあるべき姿」の探求, 2014年03月24日-2014年03月24日, 東京都千代田区.(本人発表).  

谷口 真人 アジアの水資源安全保障. 地球環境学講座, 2014年03月12日-2014年03月12日, 北京市、中国.(本人発表).  

Taniguchi, M. Human-Environmental Security in the Ring of Fire:Water-Energy-Food Nexus. Side event in Nexus 2014, 2014,03,05-2014,03,08, Chapel Hill, North Carolina, USA.(本人発表).  

Taniguchi, M. Next step of Future Earth in Asia. 2nd International workshop on Future Earth in Asia, 2014,02,05-2014,02,06, 京都市.(本人発表).  

谷口 真人 小浜の海底湧出地下水. 水産海洋学会地域研究集会, 2013年11月09日-2013年11月09日, 福井県小浜市.(本人発表).  

Taniguchi, M. Assessment of Global Submarine Groundwater Discharge (SGD). Global SGD Data Synthesis Workshop, 2013,10,27-2013,11,01, Seoul, KOREA.(本人発表).  

谷口 真人 持続可能な社会のための地球環境研究:新しい国際プログラム Futere Earthと地球研プロジェクト. 神戸大学自然環境論セミナー, 2013年09月24日, 神戸市.  

谷口 真人 ポスト2015年開発アジェンダにおける持続可能な開発目標に対するコメント. 環境経済・政策学会, 2013年09月22日, 神戸市.  

Taniguchi, M. Ecosystem depending on submarine groundwater discharge. 40th International Congress, International Association of Hydrogeologists, 2013,09,15-2013,09,20, Perth, Australia.  http://iahcongress2013.org/

Taniguchi, M. Water security in the coastal zone. Internarional Geographical Union, 2013年08月04日-2013年08月09日, 京都市.  http://oguchaylab.csis.u-tokyo.ac.jp/IGU2013/frontpage.html

Taniguchi, M. Subsurface warming due to global warming and heat island effects in Asian mega cities. Joint Assembly IAHS/IAPSO/IASPEI,, 2013,07,22-2013,07,26, Gothenburg, Sweden.(本人発表).  http://iahs-iapso-iaspei2013.com/

谷口 真人 地域防災学総論:地理的要因による被害の発生と災害対策. さきもり塾, 2013年06月29日, 三重大学、三重..  

谷口 真人 Future Earth in Japan Platformとしての貢献. 日本学術会議学術フォーラムFuture Earth:持続可能な未来の社会へ向けて, 2013年06月18日, 日本学術会議、東京..  

谷口 真人 21世紀アジアにおける学際研究と国際連携(Future Earth and Future Asia. 第1回AUI研究会, 2013年06月14日, 早稲田大学、東京..  

谷口 真人 科学と社会の共創による環境同位体ネットワークの構築. 日本地球惑星科学連合2013年合同大会, 2013年05月23日, 幕張メッセ、千葉市..  

谷口 真人 地球環境統合研究プログラムFuture Earth. 日本地球惑星科学連合2013年合同大会, 2013年05月21日, 幕張メッセ、千葉市..  

谷口 真人 海底湧水と水産資源. ミニシンポジウム「大槌からの発信:復興まちづくりの基盤を作るー感潮域2次元同時地下水位観測, 2013年05月19日, 大槌町役場庁舎多目的会議室、岩手県.  

Taniguchi, M. Transboundary water in Asia. UNEP-TWAP/SIDS meeting, 2013,05,14, UNESCO-WWAP, Perugia, Italy.  

Taniguchi, M. Climate change and groundwater. UNSCO-IHP GRPHIC meeting, 2013,05,14, UNESCO-WWAP, Perugia, Italy.  

Taniguchi, M. Groundwater and climate change: Problems and ideas for the better management as the water resources. The 3rd GELK International Symposium, 2013,03,05, Kumamoto University、Kumamoto.  

谷口 真人 Future Earth:国際動向とアジアにおける科学と社会の共創. 第2回同位体環境学シンポジウム, 2013年02月18日-2013年02月19日, 総合地球環境学研究所、京都.  

Taniguchi, M. Sharing knowledge on water and subsurface environment management in Asia  . Comparing Regional Environmental Governance in East Asia and Europe, 2013,01,24-2013,01,25, Research Institute for Humanity and Nature, Kyoto.  

谷口 真人 地下温暖化の要因と負荷. 都市域の地下温暖化と地中熱エネルギー研究会, 2012年11月15日, 建設交流会館 、大阪.  

Taniguchi, M. Changing concept of water boundaries and security in East Asia. BRIT, 2012,11,14, Fukuoka.  

Taniguchi, M. Progress of completed research of human impacts on urban subsurface environment. CUSEMA meeting, 2012,10,17-2012,10,18, Jakarta, Indonesia.  

谷口 真人 世界の地下水・福井の湧水. 福井県環境フェア, 2012年10月13日, アオッサ会議室、福井.  

Taniguchi, M. Developing human habitat: Adaptation to climate change. STS Forum, 2012,10,08, Kyoto International Conference Hall, Kyoto.  

Taniguchi, M. Coastal vulnerability under global environmental change. RCC4, 2012,10,06, RIHN, Kyoto.  

Taniguchi, M. "Submarine groundwater discharge and its effects on coastal ecosystem . Land-Ocean Connectivity - From Hydrological to Ecological Understanding of Groundwater Effects in the Coastal Zone, 2012,09,24-2012,09,27, Aber Wrac’h, France.  

Taniguchi, M. "Coastal groundwater vulnerability due to global environmental change". 39th International Association of hydrogeologists Congress, 2012,09,18, Niagara Falls, Canada.  

Taniguchi, M. "Subsurface Warming and Geothermal Energy". International Workshop on "Subsurface Warming and Geothermal Energy", 2012,07,25, RIHN, Kyoto, Japan.  

Taniguchi, M. . Coastal vulnerability and social/ecological service, 2012,07,14, Piaza Omi, Shiga.  

Taniguchi, M. Submarine groundwater discharge and its effects on coastal ecosystem, SS03 Groundwater-Surface Water Interactions in Freshwater and Marine Environments. American Society of Limnology and Oceanography, 2012,07,10, Biwa-ko hall, Shiga.  

谷口 真人 「水の安全保障」. さきもり塾, 2012年06月23日, 三重大学、津.  

谷口 真人  「震災時の地下水利用」. 日本地下水学会春季学術大会・シンポジウムコーディネーター, 2012年05月06日, .  

谷口 真人 アジアの水の安全保障. 総合地球環境学研究所中国環境問題研究拠点・地球環境学講座, 2012年02月19日-2012年02月20日, 北京大学、中国.  

谷口 真人 西条・周桑平野沿岸から海への地下水流出評価. 日本地下水学会秋季大会, 2011年10月20日, 西区民文化センター、広島.  

Taniguchi, M. Human Impacts on Urban Subsurface Environment. Consortium on urban subsurface environment management in Asia, 2011,10,17, Metro Manila, Philippines.  

谷口 真人 「陸と海をつなぐ地下水-海底湧水と水産資源」. 公開シンポジウム「大槌の過去―現在-未来を考える車座会議」, 2011年10月10日, 大槌町公民館、岩手県.  

Taniguchi, M. Effects of urbanization and groundwater flow on subsurface warming,. China-Japan Joint workshop on Subsurface Warming, 2011,09,27, Xi'an, China.  

谷口 真人 「メガシティの地下水問題解決のためのコンソーシアム」. 政治社会学会・共通論題「地球環境コンソーシアム構想:「国際社会の知」の形成に向けて」, 2011年09月18日, 同志社大学、京都.  

谷口 真人  セッション2-1:喫緊の課題「水資源と管理」趣旨説明. 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2011『グローバルな持続性の構築に向けて -アジアからの視点, 2011年09月15日, 国立京都国際会館、京都.  

Taniguchi, M. Impact of Coastal Disasters on Water Security in Japan. World Water Week, side event, 2011,08,22, Stockholm, Sweden.  

Taniguchi, M. Groundwater resources assessment based on satellite GRACE and hydrogeology in Western Australia. GRACE, Remote Sensing and Ground-based Methods in Multi-Scale Hydrology, 2011,07,02, Melborune, Australia.  

Taniguchi, M. Distrobution of submarine groundwater discharge investigated by 222Rn survey along the coastal line of Mt. Chokai, North Japan. JHW02 Freshwater ecosystem interaction in the coastal zone, 2011,07,02, Melborune, Australia.  

谷口 真人 海と陸をつなぐ環境ガバナンス. 連携研究「自然と文化」研究発表会: 環境史と環境ガバナンスの研究, 2011年06月24日, メルパルク、京都.  

谷口 真人 災害時の地下水利用. さきもり塾, 2011年06月18日, 三重大学、津.  

Taniguchi, M. Uncontrolled Practices and Resources Use: Natural resources capacities and social capabilities for water, material and heat issues in Asian 7 coastal cities. ACSEE, 2011,06,05, Ramadan Hotel, Osaka.  

谷口 真人 里山・里海と湧水. 里山・里海研究会, 2011年06月01日, 金沢大学、金沢.  

Taniguchi, M. Evaluation of natural capacity and social capability for sustainable use of subsurface environment in Asiancities. JpGU, 2011,05,22, Makuhari, Chiba.  

Taniguchi, M. . IASS,Global Urban Change-From Concepts to Integrated Scenarios, 2011,04,30, Potsdam, Germany.  

谷口 真人 地球環境研究の統合と挑戦. 総合地球環境学研究所10周年記念シンポジウム, 2011年04月20日, 京都国立国際会館、京都.ディスカッションコーデイネーター.  

Taniguchi, M. . Consortium formation meeting, 2011,03,01, Bangkok, Thailand.  

Taniguchi, M. . 3rd Feedback seminar from RIHN project C05, 2011,02,28, Bangkok, Thailand.  

谷口 真人 「鳥海・西条・大槌の海底地下水湧水」. 人と自然研究会, 2011年02月25日, 総合地球環境学研究所、京都市.  

Taniguchi, M. . 2nd Feedback seminar from RIHN project C05, 2011,01,06, Jakarta, Indonesia.  

Taniguchi, M. . American Geophysical Union, 2010,12,16, San Francisco、USA.(本人発表).  

谷口 真人 地下水は誰のものか-共有資源の悲劇を超えて. 地下地盤環境シンポジウム, 2010年11月26日, 建設交流会館、大阪市.  

Taniguchi, M. . UNESCO-IHP Training Course ”Discussion”, 2010,11,19, Nagoya University, Nagoya.  

Taniguchi, M. . UNESCO-GRAPHIC Expert Meeting, 2010,11,15, RIHN, Kyoto.  

谷口 真人 「気候変動に備えるための鍵-地下水」. UNESSCO-一般公開シンポジウム, 2010年11月14日, メルパルク京都、京都市.  

Taniguchi, M. . UNESCO‐IHP Training Course "Global groundwater problems and adaptation to the changing climate and society", 2010,11,08, Nagoya University, Nagoya.  

Taniguchi, M. . 1st Feedback seminar from RIHN project C05, 2010,11,03, University of Philippines, Manila, Philippines.  

谷口 真人 総括コメント. 日本水文科学会 シンポジウム「硝酸汚染」, 2010年10月03日, 筑波大学、茨城.  

谷口 真人 未来へつなぐ地下水科学. 地下水シンポジウム, 2010年09月23日, 愛媛県西条市.  

Taniguchi, M. . World Water Week, 2010,09,07, Stockholm, Sweden.  

谷口 真人 . NHK公開講座, 2010年08月25日, 京都.  

Taniguchi, M. American Society of Limnology and Oceanography. , 2010,06,07, Santa Fe, USA.  

谷口 真人 . 日本地下水学会, 2010年05月29日, 慶応大学、東京.  

谷口 真人 . 地球惑星合同大会, 2010年05月26日, 幕張メッセ、千葉市.  

Taniguchi, M. Human impacts on urban subsurface environment. 地球惑星合同大会, 2010,05,23, 幕張メッセ、千葉市.  

Taniguchi, M. European Geoscience Union. , 2010,05,05, Vienna, Austria.  

谷口 真人 . 3人で歩くフィールド, 2010年03月14日-2010年03月19日, 台中, 台湾 .  

谷口 真人 . 地球研の水研究報告会, 2010年03月08日, 総合地球環境学研究所、京都.  

Taniguchi, M. . 中東の水シンポジウム”Religion and groundwater”, 2010,03,06, 早稲田大学、東京.  

谷口 真人 海は誰のものか. , 2010年02月09日, 総合地球環境学研究所、京都.  

谷口 真人 . 日本生命財団研究報告会, 2010年01月09日, 大阪.  

Taniguchi, M. . American Geophysical Union, 2009,12,24-2009,10,27, San Francisco, USA.  

Taniguchi, M. Human impacts on Urban Subsurface Environment. The 3rd International Symposium in Taiwan, November 2009, 台北、台湾.  

Taniguchi, M. Linkages of boundaries between surface/subsurface and land. 第4 回地球研国際シンポジウム , 2009,10,20, RIHN 京都市.  

Taniguchi, M. Degradation of subsurface environment under the human activities and climate variability in Asian. 8thIAHS/37th IAH congress, September 2009, Hyderabad、India.  

Taniguchi, M. Changes in the reliance on groundwater versus surface water resources in Asian cities. 8thIAHS/37th IAH congress, September 2009, Hyderabad、India.  

Taniguchi, M. Groundwater Resources Assessment under the Pressures of Humanity and Climate Change. UNESCO-GRAPHIC meeting, April 2009, Paris, France.  

谷口 真人 . 『人と水』シンポジウム:水のつながりを考える, 2008年09月15日, 愛媛県西条市総合文化会館小ホール.  

Taniguchi, M. Groundwater resources assessment under the pressures of humanity and climate change. , 2008,07,16, Curtain University, Perth, Australia..  

Taniguchi, M. Groundwater resources assessment under the pressures of humanity and climate changes. An international Conference on Groundwater & Climate, 2008,06,24, Uganda, Africa.  

Taniguchi, M. Human impacts on urban subsurface environmen. Bali International Symposium and Workshop, 2007,12,07-2007,12,08, Bali, Indonesia.  

Taniguchi, M. Human and climate impacts on subsurface environments in Asia”. Bali International Symposium and Workshop, 2007,12,04-2007,12,05, Bali, Indonesia.  

谷口 真人 「アジア沿岸都市における地下環境デグラデーション」. 地下地盤環境シンポジウム, 2007年11月16日, 大阪市.  

谷口 真人 地下水と地球環境. 海洋化学研究所61周年秋季講演会, 2007年11月16日, 京都大学百周年時計台記念館、京都.  

谷口 真人 地球研プロジェクト・地下環境プロジェクト. 都市セミナー・バンコク, 2007年10月19日, 京都市.  

谷口 真人 水資源争奪と地下水. 連携研究「人と水」研究会, 2007年10月14日, 愛媛県西条市.  

Taniguchi, M. . UNESCO-GRAPHIC expert meeting, 2007,09,18-2007,09,20, Colorado, USA.  

Taniguchi, M. Degradation of Groundwater in Asian Cities. AOGS2007, 2007,08,04, Bangkok, Thailand.  

Taniguchi, M. Infrared measurements to evaluate groundwater discharge in the coastal zone. IUGG2007, 2007,07,11, Perugia、Italy.  

Taniguchi, M. Comprehensive evaluations of groundwater/seawater interface and submarine groundwater discharge. IUGG2007, 2007,07,10, Perugia、Italy.  

Taniguchi, M. The hydrologic impact zone in the lower reaches of the Yellow River. IUGG2007, 2007,07,09, Perugia、Italy.  

谷口 真人 アジア沿岸都市における地下環境デグラデーション. 日本地球惑星科学連合2007年合同大会, 2007年05月23日, 幕張メッセ、千葉市.  

谷口 真人 海への地下水流出と海底再循環水による物質負荷. 日本地球惑星科学連合2007年合同大会, 2007年05月23日, 幕張メッセ、千葉市.  

谷口 真人 地表および地下温度測定による海底地下水湧出評価. 日本地球惑星科学連合2007年合同大会, 2007年05月21日, 幕張メッセ、千葉市.  

Taniguchi, M. Submarine groundwater discharge in Japanese coastal area,. International Symposium on Submarine Groundwater Discharge, 2006,12,22, Kumamoto Univ., Kumamoto.  

Taniguchi, M. . International Symposium on Submarine Groundwater Discharge, 2006,12,22, .セッション2・座長.  

谷口 真人 「京都の酒と水」. 人と水連携塾(4), 2006年12月16日, 同志社大学新島会館、京都市.  

Taniguchi, M. Global Assessments of submarine groundwater discharge and groundwater resources assessment under the pressures of humanity and climate change. American Geophysical Union 2006 fall meeting, 2006,12,15, San Francisco, USA.  

谷口 真人 Water Imbalance. 第1回地球研国際シンポジウム・セッション1, 2006年11月07日, .コンビナー・座長.  

谷口 真人 海底地下水湧出のグローバル評価. 2006年度日本地下水学会秋季大会, 2006年10月26日, 倉敷市.  

谷口 真人 大地の下の地球環境問題. 第15回地球研市民セミナー, 2006年10月20日, 総合地球環境学研究所、京都市.  

Taniguchi, M. Managing Groundwater Resources for Human Security in Changing Climate and Human Intervention. UNU – GRAPHIC joint symposium, 2006,08,22, RIHN, Kyoto.(本人発表).  

谷口 真人 . UNU-GRAPHIC joint symposium, 2006年08月22日, .(本人発表).コンビーナー.  

谷口 真人 都市の発達と地下環境問題. 京都商工会議所講演会, 2006年07月20日, 総合地球環境学研究所、京都市.(本人発表).  

Taniguchi, M. GWSP-Asia Database – Dam, Coastal zone, and Land use/cover. changes2nd GWSP-Asia meting, 2006,06,10, Guangzhou, China.(本人発表).  

Taniguchi, M. . 2nd GWS-Asia meting , 2006,06,10, .セッシション3座長.  

Taniguchi, M. Anthropogenic and fluid flow effects on subsurface temperature in Asian cities. International Heat Flow conference, 2006,06,05, Czech.(本人発表).  

谷口 真人 孔内温度を用いた気候変動復元. 日本地球惑星科学連合2006年合同大会, 2006年05月15日, 幕張メッセ、千葉市.(本人発表).  

谷口 真人 黄河下流域での水収支とインパクトゾーン. Research Revolution 2002 報告会, 2006年04月14日-20064115, 総合地球環境学研究所、京都市.(本人発表).  

Taniguchi, M. . UNESCO GRAPHIC (Groundwater Assessment under the Pressures of Humanity and Climate Change) International Symposium , 2006年04月04日-2006年04月06日, 総合地球環境学研究所、京都市.(本人発表).  

谷口 真人 . UNESCO-GRAPHIC International symposium, 2006年04月04日, .コンビナー、セッション1座長.  

谷口 真人 . Introduction of UNESCO-GRAPHIC project”, International Symposium on GRAPHIC, 2006年04月04日, 総合地球環境学研究所、京都市.(本人発表).  

Taniguchi, M. local actions by the expert panel - Groundwater Resources Assessment under the Pressures of Humanity and Nature. Groundwater and risk management: coping with water scarcity, climate change and emergency situations, 2006,03,18-2006,03,23, Mexico City.  

Taniguchi, M. Groundwater Resources Assessment under the Pressures of Humanity and Nature. Groundwater Resources and Human Security: Identifying Research and Capacity Development Needs, UNU-IEH (Institute for Environment and Human Security), Bonn, UNESCO/UNU, 2006,01,23-2006,01,25, Germany.  

Taniguchi, M. Groundwater Resources Assessment under the Pressures of Humanity and Nature. American Geophysical Union, San Francisco, CA, Session, H55, 2005,12,13-2005,12,17, USA.  

谷口 真人 アジア沿岸都市の地下環境に見る地下水変動・都市化・気候変動の影響. 地下水地盤環境に関するシンポジウム2005-地下水の有効利用と諸問題―、地下水地盤環境に関する研究協議会, 2005年11月25日, 日本地下水理化学研究所・地域地盤環境研究所.  

Taniguchi, M. UNESCO-GRAPHIC in International Science Programs/Projects. Asian Water Cycle Symposium, 2005,11,02-2005,11,04, University of Tokyo, Tokyo.  

谷口 真人 . 「地球研国際ワークショップ(プレシンポ第2ステージ)」, 2005年10月18日-2005年10月20日, ぱるる・ぷらざ、京都市.  

谷口 真人 瀬戸内海の環境保全・創造への多様なアプローチ、セッション. 瀬戸内海研究フォーラムin奈良, 2005年09月08日-2005年09月09日, 奈良市.  

Taniguchi, M. . Organizer “GWSP Asia Meeting, 2005,08,29-2005,08,31, Co-op Inn Kyoto, Kyoto.  

Taniguchi, M. . International Workshop on Submarine Groundwater Discharge, 2005,08,01-2005,08,02, Bldg 25-1, Room # 304, School of Earth & Environmental Sciences, BK21,Seoul National University, South Korea.  

谷口 真人 地下水資源監視からの期待. 衛星重力の地球科学への応用に関する研究会, 2005年07月25日-2005年07月26日, 東京大学地震研究所.  

谷口 真人 水の恩恵と災害 . 「人と水」第2回研究会、人間文化機構・連携研究, 2005年06月05日, 新島会館、京都.  

谷口 真人 海底地下水湧出. 地球惑星科学関連学会2005年合同大会、地球惑星、セッシオンH071, 2005年05月25日-2005年05月26日, 幕張メッセ、千葉市.  

Taniguchi, M. . 2nd GRAPHIC meeting (UNESCO-GRAPHIC), 2005,04,03, UEA, UK.  

Taniguchi, M. Groundwater Discharge as Important Pathway in South-East Asia. APN (Asia Pacific Network) Workshop, 2005,02,08-2005,02,10, Bangkok, Thailand.  

Taniguchi, M. Groundwater Resources Assessment under the pressures of Humanity and climate changes. Session Convener of AGU2004Fall meeting s, 2004,12,03, San Francisco, USA.  

Taniguchi, M. Global Water System and Integrated Hydrological Projects in Asia,. 41st CCOP, November 2004, Tsukuba.  

Taniguchi, M. . GWSP (Global Water System Project) Consultation Meeting :representative for Japan, 2004,10,06-2004,10,07, Bonn, Germany.  

Taniguchi, M. New and classical applications of heat flow studies. Organizer of IUGG/IAPSO Heat Flow Committee Meeting, 2004,10,04-2004,10,07, Aachen.  

Taniguchi, M., Onodera, S., Miyaoka, K., Tokunaga, T., Chen, J. and Liu、G. Interactions between seawater, groundwater and river water in the Yellow River Delta. WPGM, 2004,08,16-2004,08,20, Hawaii, USA.  

谷口 真人 気候変動と地下水. 日本地下水学会春季大会, 2004年05月29日, 千葉大学、千葉.  

Taniguchi, M. Measurements of SGD by seepage. CRP meeting on “Nuclear and Isotopic techniques for the characterization of submarine groundwater discharge (IAEA), 2004,05,17-2004,05,20, Vienna, Austria.  

Taniguchi, M. Effects of urbanization and global warming on subsurface temperature in the three mega cities in Japan. Union Session of AGU Fall 2003 'Human-induced Climate Variations Linked with Urbanization: From Observations to Modeling', 2003,12,08-2003,12,12, San Francisco, USA..  

谷口 真人 黄河デルタにおける地下水・河川水・海水相互作用. 日本地下水学会2003年秋季大会, 2003年10月23日-2003年10月24日, 岐阜市.  

Taniguchi, M. Groundwater Inputs into the Ocean. Session Convener of IAPSO/IAHS Joint Workshop of IUGG, 2003,07,04, Sapporo.  

Taniguchi, M. Subsurface Thermal Signatures of Tectonics, Hydrogeology and Palaeoclimate. Session Convener of Inter-Association Workshop (IASPEI, IAVCEI, IAGA, IAPSO, IAMAS, IAHS) of IUGG, 2003,07,03, Sapporo.  

Taniguchi, M. Interactions Between, Groundwater and Seawater in Permeable Sediments . Gordon Research Conference on “Permeable Sediments, 2003,06,18, Lewiston, ME.  

谷口 真人 日本における地下温度データベースの構築―気候・水文変動の評価にむけて. 地球惑星科学関連学会2003年合同大会, 2003年05月26日-2003年05月29日, 幕張メッセ、千葉市.  

谷口 真人 黄河デルタ域における地下水・河川水・海水相互作用. 地球惑星科学関連学会2003年合同大会, 2003年05月26日-2003年05月29日, 幕張メッセ、千葉市.  

Taniguchi, M. Integrated water management in the coastal zone – Groundwater-Seawater interactions. IHP session of 3rd WWF, 2003,03,16, .  

【ポスター発表】

Taniguchi, M Water-energy-food nexus for sustainability in Asia-Pacific. 26th IUGG General Assembly, 2015,06,30, Prague, Czech Republic.(本人発表).  

Taniguchi, M. Human-Environmental Security in the Ring of Fire: Water-Energy-Food Nexus. Nexus 2014, 2014,03,05-2014,03,08, Chapel Hill, North Carolina, USA.(本人発表).  

Taniguchi, M.Shoji, J., Sugimoto, R., Yamada, M., Ono, M. Submarine groundwater discharge as security in the coastal zone. 2014 Ocean Science Meeting, 2014,02,23-2014,02,28, Honolulu, Hawaii.(本人発表).  

Taniguchi, M., Endo, A., Gurdak, J.J., Allen, D.M., Siringan, F., Delinom, R., Shoji, J., Fujii, M., Baba, K. Human-Environmental Security in the Ring of Fire: Water-Energy-Food Nexus. American Geophysical Union, 2013,12,09-2013,12,13, San Francisco, USA.(本人発表).  

Taniguchi, M. . American Geophysical Union, 2010,12,16, San Francisco, USA.  

谷口 真人 RIHNプロジェクト「都市の地下環境に残る人間活動の影響」ポスター、外相会議パネル展示. , 2008年06月25日-2008年06月27日, 国際会館アネックスホール、京都.  

Taniguchi, M. Yellow River Project. GWSP Open Science Meeting,, 2003,10,07, Portsmouth, USA.  

【招待講演・特別講演、パネリスト】

谷口 真人 フューチャーアース~未来社会に向けて. 科学未来館フォーサイト, 2015年11月13日, 日本科学未来館、東京.  

谷口 真人 持続可能な地下水利用と保全:日本と世界の地下水事情. 水資源保全全国自治体連絡会平成28年度シンポジウム, 2015年10月30日, 全国都市会館、東京.  

谷口 真人 水関連分野における国際的情報発信力強化の必要性. 水文水資源学会基調講演, 2015年09月09日, 首都大学東京、東京.  

Taniguchi M Groundwater studies in Asia for global sustainability. Keynote speech at International Association of Hydrogeology 2015 Asia-Pacific Regional Meeting, 2015,04,09, Lotte City Hotels Jeju, Jeju, Korea.  

Taniguchi M Synthesis of submarine groundwater discharge related date in Japan. International workshop on submarine groundwater discharge, 2015,03,17, Seoul National University, Seoul, Korea.  

谷口 真人 最新の地下水研究ー国際共同研究. 日本地下水学会, 2014年11月06日, 熊本.  

谷口 真人 日本・小浜の地下水管理. 地下水市民講座, 2014年10月25日, 福井県小浜市.  

Taniguchi M., Resilience and security on water-energy-food nexus. International Resilience Conference, 2014,09,12, Chulalongkorn University.  

Taniguchi, M., Water-energy-food nexus of global interest, . International Conference on Risk Management, Caux Round Table, 2014,09,05, Tokyo International Forum.Invited video presentation..  

Taniguchi M. Keynote Speech "Human-Environmental Security in Asia-Pacific Ring of Fire: The Water-Energy-Food Nexus". Road Map for the Future Earth "Material Research : Discovery - Technology - Applications - Enterprise". IUMRS-ICA 2014, 2014年08月26日, Fukuoka.  

谷口 真人 小浜の地下水―水循環・水資源・水環境を考える. 平成25年度福井県立大学オープンカレッジ:地下水市民講座, 2013年06月08日, 若狭県立図書館ホール, 小浜市、福井県.  

Taniguchi, M. Groundwater flow system and recharge area in Jakarta, Indonesia. Water Harvesting Seminer, 2013,05,30, Jakarta, Indonesia.  

Taniguchi,M. Water: Integrated assessment, governance and management in changing conditions at global,regional and transboundary levels Day 2 Theme: Meetings Global Needs. Planet under Pressures-New Knowledge towards Solutions, 2012,03,27, London, England.  

Taniguchi, M. Asian Vision on Transdisciplinary Sustainability Development and Environmental Research Day 2, Theme: Transforming our Way of Living. Planet under the Pressure, Planet under Pressures-New Knowledge towards Solutions, 2012,03,27, London, England.  

Taniguchi, M., Yamamoto, K., Sarukkalige, R.P. and Fukuda,T. Tracing recent climate and environmental impacts on groundwater storage using GRACE. AGU 2011 Fall meeting, 2011,12,05-2011,12,09, Moscone Center, SF, USA.  

Taniguchi, M. Water security and services in the ocean-aquifer system. AGU 2011 Fall meeting, 2011,12,05-2011,12,09, Moscone Center, SF, USA.  

Taniguchi, M. Human and Climate Impacts on Groundwater. UNESCO-GRAPHIC training course "Methods for assessing impacts of climate change and human activities on groundwater resources", 2011,11,02, Sun Yat-Sen University, Guangzhou, China.  

Taniguchi, M. "Ground Water Resource Management and Planning". "International Conference on Green Urbanism 2011-Planning Greener Cities-”18-20 October 2011, 2011,10,18-2011,10,20, Metro Manila, Philippines.  

谷口 真人 「海底湧水の実態とそれに伴う栄養塩の供給」. 熊本大学沿岸域環境科学研究センター・島根大学汽水域研究センターシンポジウム「陸域-汽水域-沿岸域の共同研究を目指して」, 2010年10月24日, 熊本大学、熊本.  

Taniguchi, M. Is submarine groundwater importamt pathway for water and material transports?. 沿岸水資源シンポジウム, 2010,10,22, 釜山大学、釜山、韓国.  

谷口 真人 . 森里海連環シンポジウム, 2010年09月25日, 高等研究所、奈良.  

谷口 真人 . さきもり塾, 2010年06月19日, 三重大学、三重.  

谷口 真人 人と水の未来ー多様な知恵をつなぐ地球研の試み. 地球研東京セミナー 人・水・地球 -未来への提言-, 2009年10月09日, 霞山会館 東京.  

谷口 真人 . 一般公開シンポジウム、日本水文学会春季大会, 2009年10月04日, 熊本大学100年記念館.  

谷口 真人 京の人と水ー湧水・地下水. 日文研・地球研合同シンポジウム, 2009年05月09日, 国際日本文化研究センター.  

Taniguchi, M. Effects of submarine groundwater discharge on ecosystem in the coastal area of Yuza, Japan. AOGS2008, 2008,06,19, 釜山 韓国.  

Taniguchi, M. Effects of human impacts on urban subsurface environment in Asia. AOGS2008, 2008,06,19, 釜山 韓国.  

Taniguchi, M. Urban subsurface environment in Asian coastal megacities. KRIHS and RIHN joint international symposium on Urban Sustainability in Asia; Urban planning, environment and transportation, KRIHS, Seoul, Korea, 2008,06,12, ソウル 韓国.  

谷口 真人 広島江田島における海底地下水湧出に伴う物質負荷と生態への影響評価. 日本地球惑星科学連合2008年合同大会, 2008年05月29日, 幕張メッセ、千葉市.  

谷口 真人 鳥海山麓遊佐町沿岸における物理探査法を用いた海底地下水湧出評価. 日本地球惑星科学連合2008年合同大会, 2008年05月27日, 幕張メッセ、千葉市.  

谷口 真人 循環と地球環境. 熊本大学生命環境科学プロジェクトゼミナール特別講演, 2008年05月21日, 熊本.  

谷口 真人 アジアのメガシティにおける都市発展と水・熱環境. 日本地理学会2008, 2008年03月30日, 東京.  

谷口 真人 Effects of submarine groundwater discharge on seashell ecosystem in the coastal zone. Ocean Science 2008, 2008年03月06日, オ-ランド、アメリカ.  

谷口 真人 環礁州島からなる島嶼国の持続可能な国土の維持. 国際ワークショップ, 2008年02月02日, 東京大学 .  

谷口 真人 「地下水と地球環境」. 海洋化学研究所61周年秋季講演会, 2007年11月16日, 京都大学百周年時計台記念館.  

谷口 真人 「地下水・地表水間の水資源獲得競争と越境問題がもたらす地下水環境問題」. 日本地下水学会秋季講演会, 2007年11月01日, 長野市.  

谷口 真人 地球環境と地下水. 神戸大学175回自然環境セミナー, 2007年09月03日, 神戸大学.  

谷口 真人 地球環境と地下水. 大阪府地学教育講演会, 2007年05月16日, 大阪.  

学会活動(運営など)

【企画・運営・オーガナイズ】

日本ユネスコ国内委員会自然科学小委員会, 調査委員. 2014年02月17日-2016年03月31日.  

日本地下水学会, 理事. 2011年-2013年.  

日本水文科学会, 常任委員長. 2010年-2013年.  

日本学術会議・地球惑星科学委員会・国際対応分科会, 水文地質学小委員会委員. 2008年-2013年.  

日本学術会議・地球惑星科学委員会・国際対応分科会・IAHS小委員会, 委員長. 2008年-2013年.  

日本学術会議, 特別連携会員. 2008年-2013年.  

IAHS-ICGW, Vice President. 2007年-2011年.  

IASPEI / IHFC, Secretary. 2007年-2011年.  

日本地下水学会国際委員会, 委員長. 2007年-2009年.  

日本地下水学会, 常任委員. 2007年-2013年.  

新名神地下水検討委員会, 委員. 2007年-2011年.  

西条市地下水資源調査研究委員会, 委員. 2007年-2013年.  

地下水地盤環境に関する研究協議会, 委員. 2007年-2013年.  

環境省・クールシティ推進事業検討委員会, 委員. 2006年-2011年.  

GWSP-Asia Network, Coordinator. 2005年-2011年.  

UNESCO-GRAPHIC, Project leader. 2004年-2013年.  

日本地下水学会, 評議員. 2001年-2013年.  

調査研究活動

【国内調査】

地下水、沿岸環境調査. 岩手県大槌町, 2013年05月.  

沿岸の生態系サービス調査. 福井県小浜市, 2012年07月29日-2012年07月31日.  

沿岸の脆弱性調査. 岩手県大槌町, 2012年07月17日-2012年07月20日.  

地下温暖化調査  . 大阪府, 2012年02月.  

海底地下水湧出と水産資源調査. 岩手県・大槌町, 2011年10月.  

海底地下水湧出と水産資源調査. 岩手県・大槌町, 2011年09月.  

沿岸域の地下水および湧水調査. 岩手県・大槌町, 2011年06月.  

沿岸生態系および地下水湧水調査. 三重県・津市, 2011年06月.  

水環境・情報・地域調査. 滋賀県・琵琶湖, 2010年11月.  

地下水調査. 愛媛県・西条市, 2010年07月.  

地下水調査. 愛媛県・西条市, 2009年11月.  

沿岸地下水調査. 山形県・遊佐町・鳥海山, 2009年07月.  

沿岸地下水調査. 愛媛県・西条市, 2009年06月.  

地下水・重力調査. 大阪平野, 2008年08月.  

沿岸地下水調査. 山形県・遊佐町・鳥海山, 2008年07月.  

沿岸海底地下水調査. 兵庫県・御前浜, 2007年10月.  

沿岸地下水調査. 広島県・江田島, 2007年09月.  

沿岸地下水調査. 山形県・遊佐町・鳥海山, 2007年08月.  

地下水調査. 愛媛県・西条市, 2007年06月.  

【海外調査】

(地下水涵養調査). ジャカルタ, 2013年06月.  

(沿岸環境と水ー食料(水産資源)連環調査). バンクーバー・カナダ, 2013年04月.  

(沿岸環境と水ー食料(水産資源)連環調査). サンフランシスコ・アメリカ, 2013年04月.  

地下温暖化調査. 中国・西安, 2011年09月.  

都市と水環境調査. バンコク・タイ, 2011年02月.  

都市と水環境調査. ジャカルタ・インドネシア, 2011年01月.  

都市と水環境調査. マニラ・フィリピン, 2010年11月.  

災害聞き取り調査. 台中・台湾, 2010年01月.  

地下水調査. 台北・台湾, 2009年11月.  

沿岸地下水調査. マーシャル諸島, 2009年08月.  

運河・地下水調査. バンコク・タイ, 2009年08月.  

地下水水質調査. バンコク・タイ, 2007年08月.  

中国黄河デルタにおける地下水・河川水・海水相互作用に関する調査. 中華人民共和国, 2007年07月.  

外部資金の獲得

【科研費】

桜の開花に及ぼす地下温暖化の影響評価(研究代表者) 2012年04月-2014年03月. 挑戦的萌芽研究 (24650607).  

水環境モニタリングからみる紅河流域都市の変容と持続可能性 (研究分担者) 2012年04月-2015年03月. 基盤研究(A) (24251004).  

最新測地観測手法の統合によるインドネシア3都市での地盤沈下の比較研究(研究分担者) 2008年-2010年. 日本学術振興会科学研究費補助金 (基盤研究(B)).  

閉鎖性海域における地層中の窒素動態に及ぼす地下水―海水混合作用の影響(研究分担者) 2008年-2010年. 日本学術振興会科学研究費補助金 (基盤研究(B)).  

GRACE衛星により得られる変動重力場の極域からの検証(研究分担者) 2005年-2007年. 日本学術振興会科学研究費補助金 (基盤研究(B)).  

アジア沿岸における地下水流出に伴う炭素・栄養塩類の負荷(研究代表者) 2004年-2007年. 日本学術振興会科学研究費補助金 (基盤研究(B)(1)).  

山体基盤岩地下水流動の実態解明とその水資源的評価(研究分担者) 2003年-2007年. 日本学術振興会科学研究費補助金 (基盤研究(A) (1)).  

【受託研究】

アジアの都市における地下温暖化に関する比較研究 2010年-2012年. 住友財団環境研究助成, 研究代表者.  

道前平野沿岸域における地下水調査 2010年. 西条市委託研究, 研究代表者.  

環礁上に成立する小島嶼国の地形変化と水資源変化に対する適応策に関する研究(水資源変化予測と影響評価に関する研究) 2008年04月-2010年03月. 環境省受託研究・国環研再委託.  

社会活動・所外活動

【メディア出演など】

お昼のニュース 「海底湧水と水産資源」 (NHK盛岡). , 2011年09月09日.  

スーパーイブニングニュース. フジテレビ, 2008年06月27日.  

イブニングニュース「鳥海山沿岸海底地下水湧水」. NHK山形, 2008年04月30日.  

「人めぐり音めぐり」. 京都KBSラジオ, 2007年04月04日.  

教育

【大学院教育・研究員などの受け入れ】

(2014) RA 北海道大学大学院(1名) .  

(2013) RA 北海道大学大学院(1名) .  

(2010) RA 広島学院大学大学院(1名) .  

(2009) RA 広島大学大学院(1名) .  

(2008) RA 熊本大学大学院(1名) .  

(2007) RA 立命館大学大学院(1名) .  

(2006) RA 熊本大学大学院(1名) .  

(2006) 日本学術振興会特別研究員・PD(1名) .  

(2005) RA 熊本大学大学院(1名) .  

(1993) 日本学術振興会NSF(米国科学財団)短期招聘研究員(1名) .  

【非常勤講師】

岐阜大学大学院応用生物科学研究科. 2010年04月-2011年03月.  

京都大学総合人間学部、神戸大学大学院人間発達環境学研究科、同志社大学経済学部. 2009年04月-2010年03月.  

京都大学総合人間学部、神戸大学大学院人間発達環境学研究科、同志社大学経済学部、熊本大学大学院自然科学研究科、北海道大学大学院理学研究科. 2008年04月-2009年03月.  

神戸大学大学院人間発達環境学研究科、同志社大学経済学部. 2007年04月-2008年03月.  

岡山理科大学大学院理学研究科. 2006年04月-2007年03月.