総合地球環境学研究所

スタッフ プロフィール

氏名藤吉 麗
氏名(かな)ふじよし れい
所属研究部
職名プロジェクト研究員
着任日2017-06-01
離任日 
生年1985
学歴北海道大学水産学部卒業(2010)
北海道大学大学院環境科学院修士課程修了(2012)
北海道大学大学院環境科学院博士課程修了(2017)
職歴山形大学農学部附属やまがたフィールド科学センター流域保全部門 技術補佐員(2017)
学位環境科学博士(北海道大学 2017)
環境科学修士(北海道大学 2012)
専攻・バックグラウンド同位体環境学

 

論文

【原著】

FUJIYOSHI, L., SUGIMOTO, A., TSUKUURA, A., KITAYAMA, A., LOPEZ C., M. L., MIJIDSUREN, B., SARAADANBAZAR, A., TSUJIMURA, M 2016 Spatial variations in larch needle and soil δ15N at a forest-grassland boundary in northern Mongolia. Isotopes in Environmental and Health Studies 53(1):54-69. DOI:10.1080/10256016.2016.1206093 (査読付).

Lei Fujiyoshi, Atsuko Sugimoto, Youhei Yamashita, Xiaoyang Li 2019 Influence of soil N availability on the difference between tree foliage and soilδ15N from comparison of Mongolia and northern Japan. Ecological Indicators 101:1086-1093. DOI:10.1016/j.ecolind.2018.09.055 (査読付).

Joseph M. Craine, Andrew J. Elmore, Lixin Wang, Julieta Aranibar, Marijn Bauters, Pascal Boeckx, Brooke E. Crowley, Melissa A. Dawes, Sylvain Delzon, Alex Fajardo, Yunting Fang, Lei Fujiyoshi, Alan Gray, Rossella Guerrieri, Michael J. Gundale, David J. Hawke, Peter Hietz, Mathieu Jonard, Elizabeth Kearsley, Tanaka Kenzo, Mikhail Makarov, Sara Marañón-Jiménez, Terrence P. McGlynn, Brenden E. McNeil, Stella G. Mosher, David M. Nelson, Pablo L. Peri, Jean Christophe Roggy, Rebecca Sanders-DeMott, Minghua Song, Paul Szpak, Pamela H. Templer, Dewidine Van der Colff, Christiane Werner, Xingliang Xu, Yang Yang, Guirui Yu, Katarzyna Zmudczyńska-Skarbek (PDF) Isotopic evidence for oligotrophication of terrestrial ecosystems. Available from: https://www.researchgate.net/publication/328430704_Isotopic_evidence_for_oligotrophication_of_terrestrial_ecosystems [accessed Jun 06 2019]. 2018 Isotopic evidence for oligotrophication of terrestrial ecosystems. Nature Ecology & Evolution 2:1735-1744. DOI:10.1038/s41559-018-0694-0 (査読付).

藤吉 麗, 西村 武司, 加藤 尊秋, 陀安 一郎 2019年 同位体を用いた地下水調査に対する住民意識:山梨県忍野村のシンポジウム参加者を対象に. 環境情報科学 学術研究論文集 33:133-138. DOI:10.11492/ceispapers.ceis33.0_133 (査読付).

Ayako Enta, Mika Hayashi, Maximo Larry Lopez Caceres, Lei Fujiyoshi, Akira Oikawa, Felix Seidel 2019 Nitrogen resorption and fractionation during leaf senescence in typical tree species in Japan. Journal of Forestry Research. DOI:10.1007/s11676-019-01055-z (査読付).

その他の出版物

【解説】

藤吉麗 地元の河川一斉調査が原動力. 京都新聞, 2019年12月11日 夕, 3.

会合等での研究発表

【口頭発表】

藤吉 麗、大串 健一、山本 雄大、陀安 一郎、横山 正、三橋 弘宗、古川 文美子、伊藤 真之 硫酸イオンの硫黄安定同位体比および硝酸イオンの窒素・酸素安定同位体比を用いた兵庫県千種川流域における溶存イオンの動態研究 . 日本地球惑星科学連合2018年大会, 2018年05月20日-2018年05月24日, 幕張メッセ. (本人発表).

藤吉 麗、陀安 一郎、藪崎 志穂、 原口 岳、由水 千景、大串 健一、古川 文美子、伊藤 真之、山本 雄大、横山 正、三橋 弘宗 安定同位体比を用いた兵庫県千種川流域における硫酸イオンおよび硝酸イオンの起源と動態の研究. 日本陸水学会第83回岡山大会, 2018年10月05日-2018年10月08日, 岡山大学. (本人発表).

Lei Fujiyoshi, Ichiro Tayasu, Shiho Yabusaki, Takashi Haraguchi, Chikage Yoshimizu, Kenichi Ohkushi, Fumiko Furukawa, Masayuki Itoh, Yudai Yamamoto, Tadashi Yokoyama, Hiromune Mitsuhashi Dynamics of nitrate and sulfate inferred from stable isotope techniquesin Chikusa river watershed, Hyogo Prefecture . Management of Water and Land Resources: Studies in Asia and Europe, 2018.11.19-2018.11.23, 山形大学. (本人発表).

Fujiyoshi R., Tsujimura M., Lopez C. M. L., Sugimoto A Spatial variations in larch and soil nitrogen isotope ratio along forest-grassland gradient in northern Mongolia. 日本地球惑星科学連合2015年度連合大会, 2015.05.24-2015.05.28, 幕張メッセ. (本人発表).

Fujiyoshi R., Uchino Y., Tsukuura A., Tsujimura M., Lopez C.M.L., Sugimoto A Spatial variations in larch and soil δ15N reflecting N dynamics along forest-grassland gradient in northern Mongolia. Present Forestry, Agriculture and Husbandry conditions in Mongolia, 2014.12.08-2014.12.10, 岩手大学. (本人発表).

Lei Fujiyoshi, Ichiro Tayasu, Shiho Yabusaki, Takashi F. Haraguchi, Chikage Yoshimizu ,Kenichi Ohkushi, Fumiko Furukawa, Masayuki Itoh, Yudai Yamamoto, Tadashi Yokoyama, Hiromune Mitsuhashi Dynamics of sulfate and nitrate inferred from stable isotope techniquesin Chikusa river watershed, Hyogo Prefecture . 日本地球惑星科学連合2019年大会, 2019.05.26-2019.05.30, 幕張メッセ. (本人発表).

藤吉 麗, 西村 武司, 加藤 尊秋, 陀安 一郎 同位体を用いた地下水調査に対する住民意識:山梨県忍野村のシンポジウム参加者を対象に. 2019年環境情報科学研究発表大会, 2019年11月27日-2019年11月27日, 日本大学会館. (本人発表).

藤吉 麗、陀安 一郎、藪崎 志穂、 原口 岳、由水 千景、大串 健一、古川 文美子、伊藤 真之、山本 雄大、横山 正、三橋 弘宗 兵庫県千種川流域における硝酸イオンおよび硫酸イオンの季節的動態の比較. 第67回日本生態学会大会, 2020年03月04日-2020年03月08日, 名城大学天白キャンパス. (本人発表).

【ポスター発表】

藤吉麗、杉本敦子、山下洋平、李肖陽 植物と土壌の窒素同位体比に対する土壌の窒素利用可能性の影響―北海道とモンゴルの針葉樹林の比較から―. 第65回日本生態学会大会, 2018年03月14日-2018年03月18日, 札幌コンベンションセンター. (本人発表).

Fujiyoshi R., Sugimoto A Comparative research on nitrogen dynamics with nitrogen isotope ratio of plant and soil among ecosystems. 日本地球惑星科学連合2013年度連合大会, 2013.05.19-2013.05.24, 幕張メッセ. (本人発表).

藤吉麗・津久浦朱美・内埜裕子・杉本敦子 モンゴル森林-草原生態系の樹木と土壌の炭素・窒素安定同位体比. 日本地球化学会第58回大会, 2011年09月14日-2011年09月16日, 北海道大学. (本人発表).

藤吉 麗、陀安 一郎、藪崎 志穂、 原口 岳、由水 千景、大串 健一、古川 文美子、伊藤 真之、山本 雄大、横山 正、三橋 弘宗 安定同位体比を用いた兵庫県千種川流域における硫酸イオンおよび硝酸イオンの起源と動態の研究. 第8回同位体環境学シンポジウム, 2018年12月21日-2018年12月21日, 総合地球環境学研究所. (本人発表).

藤吉 麗、大串 健一、山本 雄大、陀安 一郎、横山 正、三橋 弘宗、古川 文美子、伊藤 真之 兵庫県千種川における硫酸イオンの硫黄安定同位体比の空間分布. 第7回同位体環境学シンポジウム, 2017年12月22日-2017年12月22日, 総合地球環境学研究所. (本人発表).

藤吉麗、大串健一、山本雄大、陀安一郎、横山正、古川文美子、伊藤真之 千種川流域における溶存イオンの起源と動態. 第13回共生のひろば, 2018年02月11日-2018年02月11日, 兵庫県立人と自然の博物館. (本人発表).

藤吉麗、陀安一郎、藪崎志穂、原口岳、由水千景、大串健一、古川文美子、伊藤真之、山本雄大、横山正 いろいろな元素からみえる千種川水系の姿. 第14回共生のひろば, 2019年02月11日-2019年02月11日, 兵庫県立人と自然の博物館. (本人発表).

藤吉麗、陀安一郎、藪崎志穂、原口岳、由水千景、大串健一、古川文美子、伊藤真之、山本雄大、横山正、三橋弘宗 安定同位体比を用いた兵庫県千種川流域における硫酸、硝酸イオンの起源と動態研究. 第66回日本生態学会大会, 2019年03月15日-2019年03月19日, 神戸国際展示場. (本人発表).

Christoph RUPPRECHT, Lei FUJIYOSHI, Steven MCGREEVY, Ichiro TAYASU Trust me? Consumer trust in expert information on food product labels. 1st ISO-FOOD International Symposium on Isotopic and Other Techniques in Food Safety and Quality, 2019.04.01-2019.04.03, Grand Hotel Bernardin, Piran, Slovenia. (本人発表).

藤吉 麗、陀安 一郎、藪崎 志穂、 原口 岳、由水 千景、大串 健一、古川 文美子、伊藤 真之、山本 雄大、横山 正、三橋 弘宗 兵庫県千種川流域における硝酸イオンおよび硫酸イオンの季節的動態の比較. 第9回同位体環境学シンポジウム, 2018年12月20日-2018年12月20日, 総合地球環境学研究所. (本人発表).

藤吉 麗、陀安 一郎、藪崎 志穂、 原口 岳、由水 千景、大串 健一、古川 文美子、伊藤 真之、山本 雄大、横山 正、三橋 弘宗 兵庫県千種川流域における 硝酸イオンおよび硫酸イオンの 季節的動態の比較. 第10回同位体環境学シンポジウム, 2019年12月20日-2019年12月20日, 総合地球環境学研究所. (本人発表).

その他の成果物等

【その他】

2019年04月03日 Best Poster Award on 1st ISO-FOOD International Symposium on Isotopic and Other Techniques in Food Safety and Quality