スタッフ プロフィール

氏名本田 尚美
氏名(かな)ほんだ ひさみ
所属研究部
職名プロジェクト研究推進支援員
学歴福井県立大学生物資源学部卒業(2012)
福井県立大学大学院生物資源学研究科海洋生物資源学専攻修士課程修了(2014)
学位修士(生物資源学、福井県立大学2014)
所属学会日本海洋学会
水産海洋学会
日本地球惑星科学連合

 

著書(執筆等)

【分担執筆】

本田尚美・小林志保 2017年03月 海底湧水による沿岸海域への栄養塩供給量の推定と低次生産への影響評価. 小路淳・杉本亮・富永修編 地下水・湧水を介した陸-海のつながりと人間社会. 水産学シリーズ, 185. 恒星社厚生閣, 東京都新宿区, pp.1-141.  

論文

【原著】

Kobayashi, S., Sugimoto, R., Honda, H., Miyata, Y., Tahara, D., Tominaga, O., Shoji, J., Yamada, M., Nakada, S., Taniguchi, M. 2017,03 High-resolution mapping and time-series measurements of 222Rn concentrations and biogeochemical properties related to submarine groundwater discharge along the coast of Obama Bay, a semi-enclosed sea in Japan. Progress in Earth and Planetary Science 4(6). DOI:10.1186/s40645-017-0124-y.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1186/s40645-017-0124-y

Sugimoto, R., Kitagawa, K., Nishi, S., Honda, H., Yamada, M., Kobayashi, S., Shoji, J., Ohsawa, S., Taniguchi, M., Tominaga, O. 2017,01 Phytoplankton primary productivity around submarine groundwater discharge in nearshore coasts. Marine Ecology Progress Series 563 :25-33. DOI:10.3354/meps11980.(査読付).  http://dx.doi.org/10.3354/meps11980

本田尚美,杉本 亮,小林志保,田原大輔,富永 修 2016年11月 小浜湾における一次生産過程の時空間変化. 水産海洋研究 80(4) :269-282.(査読付).  

山田誠,小路淳,寺本瞬,大沢信二,三島壮智,杉本亮,本田尚美,谷口真人 2016年03月 夏季の大分県日出町沿岸部におけるドローンを用いた海底湧水の探索. 日本水文科学会誌 46(1) :29-38.(査読付).  

Yamada, M., Shoji, J., Ohsawa, S., Mishima, T., Hata, M., Honda, H., Fujii, M., Taniguchi, M. 2016,02 Hot spring drainage impact on fish communities around temperate estuaries in southwestern Japan. Journal of Hydrology: Regional Studies . DOI:10.1016/j.ejrh.2015.12.060.(査読付).  

Sugimoto, R., Honda, H., Kobayashi, S., Takao, Y., Tahara, D., Tominaga, O., Taniguchi, M. 2016,01 Seasonal Changes in Submarine Groundwater Discharge and Associated Nutrient Transport into a Tideless Semi-enclosed Embayment (Obama Bay, Japan). Estuaries and Coasts 39(1) :13-26. DOI:10.1007/s12237-015-9986-7.(査読付).  http://dx.doi.org/10.1007/s12237-015-9986-7

Utsunomiya, T., Hata, M., Sugimoto, R., Honda, H., Kobayashi, S., Miyata, Y., Yamada, M., Tominaga, O., Shoji, J., Taniguchi, M. 2015,12 Higher species richness and abundance of fish and benthic invertebrates around submarine groundwater discharge in Obama Bay, Japan . Journal of Hydrology: Regional Studies . DOI:10.1016/j.ejrh.2015.11..(査読付).  http://dx.doi.org/10.1016/j.ejrh.2015.11.

杉本亮,本田尚美,鈴木智代,落合伸也,谷口真人,長尾誠也 2014年05月 夏季の七尾湾西湾における地下水流出が底層水中の栄養塩濃度に及ぼす影響. 水産海洋研究 78(2) :114-119.(査読付).  

会合等での研究発表

【口頭発表】

本田尚美,大沢信二,三島壮智,杉本亮,小路淳,谷口真人 別府湾沿岸域における海底地下水湧出の空間分布調査. 公益社団法人環境科学会2016年会(企画シンポジウム), 2016年09月08日-2016年09月09日, 横浜市.(本人発表).  

本田尚美,杉本亮,小路淳,富永修,谷口真人 夏季の大槌湾における海底地下水流入量および栄養塩輸送量の推定. 日本地球惑星科学連合2016年大会, 2016年05月22日-2016年05月26日, 千葉市.(本人発表).  

本田尚美 地下水・海底湧水による海域への栄養塩供給. 平成28年度公益社団法人日本水産学会春季大会(シンポジウム), 2016年03月26日-2016年03月30日, 港区.(本人発表).  

本田尚美,大沢信二,杉本亮,辺笛,三島壮智,山田誠,小路淳,谷口真人 大分県日出町の海底湧水と周辺海水の栄養塩環境. 日本地球惑星科学連合2015年大会, 2015年05月24日-2015年05月28日, 幕張氏.(本人発表).  

本田尚美,杉本亮,小林志保,田原大輔,富永修,谷口真人 222Rn収支解析から評価した小浜湾の海底地下水湧出量. 2014年度日本海洋学会秋季大会, 2014年09月13日-2014年09月17日, 長崎市.(本人発表).  

本田尚美,杉本亮,小林志保,田原大輔,富永修,谷口真人 222Rn を用いた小浜湾における海底地下水湧出量の定量評価. 日本地球惑星科学連合2014年大会, 2014年04月28日-2014年05月02日, 横浜市.(本人発表).  

【ポスター発表】

Honda, H.,Taniguchi, M., Ono, M. Hosono, T., Umezawa, Yu., Sugimoto, R., Yamada, M Investigation of environmental factors related to regional differences in radon concentration. 日本地球惑星科学連合2015年大会, 2015年05月24日-2015年05月28日, 千葉市.(本人発表).  

Honda, H., Taniguchi, M., Ono, M., Hosono, T., Umezawa, Y., Sugimoto, R., Yamada, M. Relationship between radon-222 concentrations in coastal water. International Conference on Methods and Applications of Radioanalytical Chemistry, 2015,04,12-2015,04,17, Kailua-Kona, Hawaii.(本人発表).  

Honda, H., Sugimoto, R., Shoji, J., Tominaga, O., Kobayashi, S., Taniguchi, M. The relationship between the distribution of submarine groundwater discharge and the local-scale coastal geology and topography in northern Japan. AGU FALL MEETIMG, 2014,12,15-2014,12,19, San Francisco.(本人発表).  

本田尚美,杉本亮, 富永修,小林志保,宮田洋実,小野昌彦,大沢信二,谷口真人 222Rn を用いた沿岸海底湧水の空間調査:別府湾・大槌湾・小浜湾をモデルフィールドに. 日本地球惑星科学連合2014年大会, 2014年04月28日-2014年05月02日, 横浜市.(本人発表).  

Honda, H., Sugimoto, R., Kobayashi, S., Takao, Y., Tahara, D. Tominaga, O., Taniguchi, M. Submarine groundwater discharge in Obama Bay. EMECS 10 – MEDCOAST 2013 Joint Conference , 2013,10,30-2013,11,03, Marmaris.(本人発表).  

報道等による成果の紹介

【報道機関による取材】

ニッポンの里山ふるさとの絶景に出会う旅. NHK, 2015年12月14日.  http://www.nhk.or.jp/nature/program/satoyama/library/detail/151214.html

ニッポンの里山ふるさとの絶景に出会う旅. NHK, 2015年11月30日.  http://www.nhk.or.jp/nature/program/satoyama/library/detail/151130.html

. しんぶん赤旗, 2015年01月11日 日刊第23010号, 14面.