スタッフ プロフィール

氏名李 貞
氏名(かな)り つぇん
所属研究部
職名プロジェクト研究員
学位理学博士(名古屋大学 2016)
理学修士(華東師範大学 2010)
専攻・バックグラウンド古気候学
同位体地球化学

 

論文

【原著】

Ryuji Yamada, Yoshihiko Kariya, Takashi Kimura, Masaki Sano, Zhen LI, Takeshi Nakatsuka 2018年03月 Age determination on a catastrophic rock avalanche using tree-ring oxygen isotope ratios - the scar of a historical gigantic earthquake in the Southern Alps, central Japan.. Quaternary Geochronology 44:47-54.

井上智博・中塚 武・李 貞・對馬あかね・佐野雅規・遠部 慎・中原 計 2018年03月 酸素同位体比年輪年代法による池島・福万寺遺跡の弥生時代水田に関する年代観の構築. 大阪文化財研究 51:1-26.

Chenxi Xu, Huaizhou Zheng, Takeshi Nakatsuka, Masaki Sano, Zhen Li, Junyi Ge 2016,06 Inter- and intra-annual tree-ring cellulose oxygen isotope variability in response to precipitation in Southeast China. Trees 30(3):785-794. DOI:10.​1007/​s00468-015-1320-2 (査読付).

Zhen Li, Takeshi Nakatsuka, Masaki Sano 2015,03 Tree-ring cellulose δ18O variability in pine and oak and its potential to reconstruct precipitation and relative humidity in central Japan. Geochemical Journal 49:125-137. DOI:10.2343/geochemj.2.0336 (査読付).

その他の出版物

【報告書】

箱崎真隆, 木村勝彦, 佐野雅規, 李貞, 對馬あかね, 小林謙一, 設楽政健, 木村淳一, 中塚武 2017年03月 中道遺跡・川原館遺跡出土木材の酸素同位体比年輪年代測定. 青森市教育委員会編編 川原館遺跡・中道遺跡・東早稲田遺跡 発掘調査報告書(第2分冊). pp.256-259.

会合等での研究発表

【口頭発表】

Zhen Li, Takeshi Nakatsuka, Masaki Sano Hydroclimate variability ver last two and a half centuries inferred from oxygen isotope records of Abies homolepis tree-ring in Shikoku,southwestern Japan. 日本地球化学会2014年度年会, 2014年09月16日-2014年09月18日, 富山県富山市. (本人発表).

【ポスター発表】

Zhen Li, Masaki Sano, Takeshi Nakatsuka The optimized techniques of cellulose extraction for the isotope dendroarcheological study using wood samples from archaeological sites. The Eight Word Archaeological Congress, 2016,08,28-2016,09,02, Kyoto. (本人発表).