総合地球環境学研究所

スタッフ プロフィール

氏名關野 伸之
氏名(かな)せきの のぶゆき
所属研究部
職名プロジェクト研究員
着任日2014-02-01
離任日 
生年1972
学歴信州大学教育学部卒業(1994)
Université de Versailles Saint-Quentin-en-Yvelines大学院経済・環境ガバナンス・国土研究科修士課程修了(2008)
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了(2013)
職歴岐阜県出納事務局出納課主事(1995-1998)
岐阜県中濃県税事務所徴収管理課主事(1998-2000)
セネガル共和国環境・自然保護省青年海外協力隊・生態学(2000-2002)
岐阜県中濃県税事務所課税課主任(2002-2003)
岐阜県健康福祉環境部地球温暖化対策課主任(2003-2006)
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科TA(2010-2011)
京都市立堀川高等学校TA(2012-2013)
京都大学大学院理学研究科産官学連携研究員(2013-2014)
中京大学国際教養学部非常勤講師(2015)
滋賀県立大学環境科学部非常勤講師(2015)
学位地域研究博士(京都大学 2013)
専攻・バックグラウンド環境社会学
地域研究
所属学会環境社会学会
日本アフリカ学会
「野生生物と社会」学会
一般社団法人水産資源・海域環境保全研究会
受賞歴Diplôme d'honneur du directeur des Parcs Nationaux au Sénégal(2002)

 

著書(執筆等)

【単著・共著】

關野伸之 2014年03月 だれのための海洋保護区か-西アフリカの水産資源保護の現場から. 新泉社, 東京都文京区, 368pp.  http://book.asahi.com/sanyatsu/TOP/intro/ADTLM20140409104.html

【分担執筆】

關野伸之 2014年06月 自然保護区と世界遺産. 日本アフリカ学会編 アフリカ学事典. 昭和堂, 京都市左京区, pp.626-629.  http://www.showado-kyoto.jp/book/b176268.html

論文

【原著】

關野伸之 2012年02月 環境NGOの正統化がもたらす権力関係の再生産. アフリカ研究(81):17-30. (査読付).  https://www.jstage.jst.go.jp/article/africa/2012/81/2012_17/_article/-char/ja/

SEKINO Nobuyuki 2011,12 Légitimité des ONG environnementales dans la gestion des ressources halieutiques : Quels impacts sur les liens entre les porteurs d'enjeux?. Graduate School of Asian and African Area Studies (ed.) New Horizon of the Interdisciplinary Approaches to the Asian and African Studies. ,Kyoto University, Kyoto-shi, Sakyo-ku, pp.177-185. (フランス語)

關野伸之 2010年11月 地域のレジティマシーをつくるのはだれか-セネガル・バンブーン共同体海洋保護区の事例から-. 環境社会学研究(16):124-137. (査読付).  http://ci.nii.ac.jp/naid/110008664619/

その他の出版物

【解説】

關野伸之 2015年03月 「理想」の海洋保護区のリアルに迫る. 荻上チキ責任編集“α-Synodos” 167.  http://synodos.jp/a-synodos

【報告書】

SEKINO, Nobuyuki 2008年09月 Étude comparative des aires protégées de la Petite Côte et du Delta du Saloum. 118pp. (フランス語)  http://observatoiredeslittoraux.net/IMG/pdf/Memoire_Sekino2008.pdf

SEKINO, Nobuyuki 2007年09月 La promotion de l’écotourisme Etude de cas: La Réserve Naturelle Communautaire de Palmarin. 85pp. (フランス語)

【辞書等の分担執筆】

關野伸之・安田利枝・舩橋晴俊 2014年07月 フランス. 原子力総合年表編集委員会編. 原子力総合年表―福島原発震災に至る道―. すいれん舎, 東京都千代田区.  http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-86369-247-3.html

SEKINO, Nobuyuki and EWC 2014年07月 French Republic. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Republic of Madagascar. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

MIYANAKA, Yasue and SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Gabonese Republic. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Central African Republic. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Togolese Republic. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Republic of Côte d'Ivoire. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Democratic Republic of the Congo. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Republic of Mali. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Republic of the Congo. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Republic of Senegal. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Grand Duchy of Luxembourg. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Republic of Benin. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki and YAMAKOSHI, Gen 2014年07月 Republic of Guinea. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

SEKINO, Nobuyuki 2014年07月 Islamic Republic of Mauritania. GWEC Editorial Working Committee編. A General World Environmental Chronology. SUIRENSHA, Chiyoda-ku, Tokyo.  http://www.amazon.co.jp/A-General-World-Environmental-Chronology/dp/486369363X

【その他の著作(会報・ニュースレター等)】

關野伸之 2015年11月 町の食べ物屋さんと考える、環境のこと. 総合地球環境学研究所報 (57):6-10.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/publications/newsletter/

マックグリービー・スティーブン・關野伸之・マレス・エマニュエル 2015年07月 工業化した食農システムを再考する. 総合地球環境学研究所報 55:2-7.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/publications/newsletter/img/newsletter_55_2.pdf

關野伸之 2015年07月 意見をきくことのむずかしさ. 総合地球環境学研究所報 55:8-9.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/publications/newsletter/img/newsletter_55_2.pdf

關野伸之 2015年05月 現場を歩くことの意味:ソンコから教わったこと. 総合地球環境学研究所報 54:12.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/publications/newsletter/img/newsletter_54.pdf

牧野光琢・遠藤愛子・關野伸之・菊地直樹 2015年03月 海洋保護区:そのコミュニティ主体型の自然資源管理の可能性. 総合地球環境学研究所報 53:6-9.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/publications/newsletter/img/newsletter_53_2.pdf

關野伸之 2014年09月 出版しました「だれのための海洋保護区か」. 総合地球環境学研究所報 50:6.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/publications/newsletter/img/newsletter_50.pdf

会合等での研究発表

【口頭発表】

SEKINO, Nobuyuki Gaps in Mutual Understanding in Interviews. 10th bRIHN International Symposium, 2015.06.17-2015.06.19, RIHN, Kyoto.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/events/symposiums/no10.html

關野伸之 統合的水資源管理の課題―インドネシア・バリ島の水利組合スバックの事例から. 第50回環境社会学会大会, 2014年12月14日, 龍谷大学, 京都市. (本人発表).

關野伸之 だれが資源を管理すべきか―セネガルの自然保護区の事例から―. 第45回環境社会学会大会, 2012年06月02日-2012年06月03日, サンルーラル大潟, 大潟村. (本人発表).

SEKINO, Nobuyuki Légitimité des ONG environnementales dans la gestion des ressources halieutiques : Quels impacts sur les liens entre les porteurs d'enjeux?. International Training Program Workshop on New Horizon of the Interdisciplinary Approaches to the Asian and African Studies, 2011.12.02-2011.12.03, Kyoto University, Kyoto. (フランス語) (本人発表).  http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/itp/english/

關野伸之 台頭する環境NGOの権力性―セネガルの海洋保護区の事例から-. 第48回日本アフリカ学会大会, 2011年05月21日-2011年05月22日, 弘前大学, 青森市. (本人発表).

關野伸之 海洋資源管理における住民参加-セネガル・バンブーン地域共同体海洋保護区の事例から. 第40回環境社会学会大会, 2009年12月12日, 京都教育大学, 京都市. (本人発表).

【招待講演・特別講演、パネリスト】

SEKINO, Nobuyuki From Stories to Lessons in Social Learning from the Field. 10th RIHN International Symposium, 2015.06.17-2015.06.19, RIHN, Kyoto.  http://www.chikyu.ac.jp/publicity/events/symposiums/no10.html

關野伸之 住民対立を増幅させる住民参加型資源管理―セネガルの事例から. 第6回基盤研究S「アフリカの潜在力を活用した紛争解決と共生の実現に関する総合的地域研究」全体会議, 2012年05月12日, 京都大学、京都市.  http://www.africapotential.africa.kyoto-u.ac.jp/research_activities/generalmeeting/3610.html

SEKINO, Nobuyuki Conflicts on Marine Protected Areas in Senegal. International Workshop on Contemporary Exchanges in Environment and Development, 2010.12.08-2012.12.09, Bangladesh Agricultural University, Mymensingh.

SEKINO, Nobuyuki Marine Protected Areas as Imported Concept: Bamboung Community-Based Marine Protected Area in Senegal”. Global Eco-Risk Management from Asian Viewpoint, 2010.12.03-2010.12.03, Yokohama National University, Yokohama.

外部資金の獲得

【科研費】

開発途上国におけるツーリズム振興の担い手となる住民組織の研究(研究代表者) 2014年08月29日-2016年03月31日. 観光学 (26883011).  http://kaken.nii.ac.jp/d/p/26883011.en.html

【その他の競争的資金】

統合的水資源管理における公正とは何か:インドネシア・バリ島の水利組合スバック連合の事例から 2015年10月01日-2016年09月30日. 公益財団法人クリタ 水・環境科学振興財団国内研究助成.  http://www.kwef.or.jp/index.html

研究者はいかに野生動物保護にかかわるべきか 2014年10月-2015年02月. フィールドネット・ラウンジ企画.  http://fieldnet.aa-ken.jp/blog/2015_0110_fieldnet_lounge.html

セネガルにおける海洋保護区の言説と地域社会への影響 2013年04月01日-2014年01月31日. 2013年度公益信託澁澤民族学振興基金大学院生等に対する研究活動助成.  http://www.sfes.jp/past/research_awardee.html

海洋保護区の正当性と環境NGOの権力性―セネガル共和国の環境政策の事例から― 2012年10月01日-2013年09月30日. 2012年度松下幸之助記念財団研究助成.  http://matsushita-konosuke-zaidan.or.jp/data/promotion_research/2012.html

セネガルの海洋保護区における住民参加に関する研究 2011年11月01日-2012年02月29日. 平成23年度京都大学教育研究振興財団在外研究中期助成.  http://www.kyodai-zaidan.or.jp/result/selection_h23.html

西アフリカの海洋保護区における沿岸総合管理に関する研究 2010年09月01日-2010年11月30日. 2010年度京都大学グローバルCOEプログラム-生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点.

社会活動・所外活動

【共同研究員、所外客員など】

フランス国立社会科学高等研究院, 客員研究員 (セネガルにおける漁業・水産資源管理の歴史調査). 2010年12月-2011年03月.  https://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/itp/achievements/pdf/report2010_sekino.pdf

フランス国立開発研究所, 研修生 (セネガル沿岸域におけるツーリズム開発・自然保護区調査). 2007年-2011年.