総合地球環境学研究所

スタッフ プロフィール

氏名手代木 功基
氏名(かな)てしろぎ こうき
所属総合地球環境学研究所 研究部 研究室1
職名プロジェクト研究員
着任日2012-04-01
離任日2017-03-31
学歴東京都立大学理学部地理学科卒業(2006)
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士一貫課程修了(2012)
職歴日本学術振興会特別研究員(2008-2011)
甲南大学文学部非常勤講師(2011-)
学位博士(地域研究)(京都大学 2012)
専攻・バックグラウンド地理学
所属学会日本地理学会
日本アフリカ学会
ホームページhttp://www.chikyu.ac.jp/teshirogi/

 

著書(執筆等)

【分担執筆】

手代木功基 2014年06月 砂漠と砂漠化. 日本アフリカ学会編 アフリカ学事典. 昭和堂, pp.420-423.

手代木功基 2012年09月 ナミビア農村部におけるケータイの普及と経済活動の空間的拡大. 羽渕一代・内藤直樹・岩佐光広編 メディアのフィールドワーク:アフリカとケータイの未来. 北樹出版, 東京都目黒区, pp.85-99.

論文

【原著】

Koki Teshirogi 2014 Recent Changes in Communal Livestock Farming in Northwestern Namibia with Special Reference to the Rapid Spread of Livestock Auctions and Mobile Phones. the Special Issue of MILA: Exploring African potentials:27-36. (査読付).

その他の出版物

【その他の著作(商業誌)】

手代木功基 2013年01月 灼熱の大地でフィールドワークする. GISNEXT (42):70.

【その他の著作(会報・ニュースレター等)】

手代木功基 2013年03月 植物から地域をみる. Humanity&Nature Newsletter 地球研ニュース 41:13.

会合等での研究発表

【口頭発表】

手代木功基 ナミビア北西部における家畜の放牧ルートと植生. 北海道アフリカセミナー, 2014年10月31日, 北海道帯広市. (本人発表).

手代木功基 ナミビアにおける携帯電話の普及と人々の生活の変化. アジア・アフリカの生活環境をめぐる研究交流会, 2014年10月30日, 北海道札幌市. (本人発表).

Koki Teshirogi Distributions of woody plants and its relation to the day-trip herding of goats in North-western Namibia. 2014 International Geographical Union Regional Conference, 2014年08月18日-2014年08月22日, Kraków, Poland. (本人発表).

手代木功基 強害雑草ギョウギシバの繁茂からみえるナミビア農業の変化. シンポジウム:ゆらぐ気候・社会とナミビアの農業, 2014年07月05日, 京都市. (本人発表).

手代木功基, 田中樹 GPS首輪を用いた長時間の家畜の放牧行動の記録とその意義. 日本沙漠学会第25回学術大会, 2014年05月31日-2014年06月01日, 神奈川県横浜市. (本人発表).

内田諭, 手代木功基, 真常仁志, 田中樹 ナミビア北部における農牧民の定住化による景観の変容. システム農学会2014年度春季一般研究発表会, 2014年05月23日-2014年05月24日, 東京都世田谷区.

手代木功基,内田諭,真常仁志,田中樹 ナミビア半乾燥地域の耕作地におけるギョウギシバの分布と農耕との関係. 2014年日本地理学会春季学術大会, 2014年03月27日-2014年03月30日, 東京. (本人発表).

Koki Tehisrogi Natural environments and livestock farming in arid land, Namibia. RIHN-HUAF Collaboration Seminar on "African Development Assistance with Asia, 2013.03.06, Hue, Vietnam. (本人発表).

【ポスター発表】

手代木功基, 内田諭, 真常仁志, 田中樹 ナミビア北中部のトウジンビエ耕作地におけるギョウギシバの分布拡大. 第51回日本アフリカ学会, 2014年05月23日-2014年05月25日, 京都市. (本人発表).

手代木 功基, 田中 樹, 申 基澈, 安部 豊, 多田 洋平, 中野 孝教 ナミビア北西地域の水の地球化学的特徴. 第3回同位体環境学シンポジウム, 2013年12月17日-2013年12月18日, 京都市. (本人発表).

手代木功基 ナミビア北西部におけるミクロスケールの植生構造と放牧の関係. 日本沙漠学会第23回学術大会, 2012年05月26日-2012年05月27日, 北海道帯広市. (本人発表). 日本沙漠学会第23回学術大会ベストポスター賞受賞

調査研究活動

【海外調査】

モンゴル南部牧畜地帯における家畜調査・景観調査. モンゴル, 2014年01月09日-2014年01月26日.

ナミビア北中部・北西部における家畜飼養と植生に関する調査. ナミビア, 2013年10月26日-2013年11月29日.

ナミビア北中部における農業と植生に関する調査. ナミビア, 2013年09月01日-2013年09月26日.

モンゴル南部牧畜地帯における家畜調査・景観調査. モンゴル, 2013年08月15日-2013年08月26日.

ナミビア北中部における農業と植生に関する調査. ナミビア, 2013年04月20日-2013年05月16日.

ナミビア北中部・北西部における家畜飼養に関する調査. ナミビア, 2013年01月06日-2013年02月13日.

ナミビア北西部における牧畜と植生の関係性に関わる調査. ナミビア, 2012年08月31日-2012年10月12日.

モンゴル南部牧畜地帯における家畜調査・景観調査. モンゴル, 2012年08月15日-2012年08月26日.

ナミビア・ザンビアにおける実験区の設置作業と収量調査・植生調査. ナミビア・ザンビア, 2012年04月15日-2012年05月10日.

外部資金の獲得

【科研費】

乾燥地域における放牧システムのレジリアンスに関する研究:樹木の役割に着目して(研究代表者) 2013年04月01日-2017年03月31日. 若手研究(B) (25750118).

社会活動・所外活動

【依頼講演】

アフリカの乾燥地を学ぶ. いまづ環境学公開講座2012「自然環境と人間」, 2012年11月22日, 兵庫県西宮市.