総合地球環境学研究所

スタッフ プロフィール

氏名安部 彰
氏名(かな)あべ あきら
所属総合地球環境学研究所 研究部
職名プロジェクト研究員
着任日2010年4月1日
離任日 
生年1975年
学歴甲南大学文学部社会学科卒業(1997)
関西大学大学院社会学研究科博士前期課程修了(2004)
立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程修了(2008)
職歴立命館大学文学部第一号助手(2006年4月~2007年3月)
立命館大学衣笠総合研究機構、グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点リサーチアシスタント(2007年10月~2008年3月)
立命館大学衣笠総合研究機構ポストドクトラル・フェロー(2008年4月~2010年3月)
大阪国際福祉専門学校非常勤講師(「社会学」)(2008年4月~2011年3月)
箕面学園福祉保育専門学校(「社会学」)(2008年4月~2010年3月)
立命館大学大学院先端総合学術研究科非常勤講師(「プロジェクト予備演習ⅡCA」)(2009年4月~現職)
大阪千代田短期大学非常勤講師(「生命倫理」)(2009年4月~2010年3月)
新大阪歯科衛生士専門学校非常勤講師(「倫理学」)(2009年4月~現職)
立命館大学大学院先端総合学術研究科研究指導助手(2010年4月~現職)
立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点客員研究員(2010年4月~現職)
甲南大学広域副専攻センター非常勤講師(「コミュニケーション論①②」)(2011年4月~現職)
学位学術博士(立命館大学)
社会学修士(関西大学)
専攻・バックグラウンド社会学
倫理学
所属学会日本倫理学会
関西倫理学会
日本社会学会
日本社会学理論学会
日本保健医療社会学会
福祉社会学会
日本医学哲学・倫理学会
ホームページhttp://www.arsvi.com/w/aa03.htm

 

著書(執筆等)

【単著・共著】

安部彰 2011年03月 連帯の挨拶――ローティと希望の思想. 生活書院, 東京都新宿区, 260p

トマス・ポッゲ著/立岩真也監訳/池田浩章・安部彰・齊藤拓・岩間優希・村上慎司・石田知恵・原佑介・的場和子訳 2010年03月 なぜ遠くの貧しい人への義務があるのか――世界的貧困と人権. 生活書院, 東京都新宿区, 423pp.

著書(編集等)

【編集・共編】

安部彰・堀田義太郎編 2010年02月 ケアと/の倫理. 生存学研究センター報告, 11. 生存学研究センター, 京都市北区, 257pp.  http://www.arsvi.com/b2010/1002aa.htm

安部彰・有馬斉編 2009年03月 ケアと感情労働―――異なる学知の交流から考える. 生存学研究センター報告, 8. 生存学研究センター, 京都市北区, 247pp.  http://www.arsvi.com/b2000/0903aa.htm

論文

【原著】

安部彰 2011年03月 ケアにおける承認の問題――パターナリズムと「安楽死」をめぐって. 現代社会学理論研究 5:30-42.

安部彰 2009年03月 感情と倫理をめぐるノート. 安部彰・有馬斉編『ケアと感情労働――異なる学知の交流から考える』:215-237.

安部彰 2009年03月 規範的社会理論の批評的検討―――R・ローティの共通悪アプローチをめぐって . 現代社会学理論研究 3:99-110. (査読付).

堀田 義太郎・有馬 斉・安部 彰・的場 和子 2009年02月 英国レスリー・バーグ裁判から学べること――生命・医療倫理の諸原則の再検討. 生存学 1:131-164. (査読付).

安部彰 2009年02月 ケア倫理批判・序説. 生存学 1:279-292. (査読付).

安部彰 2008年03月 R・ローティの「リベラリズム」―――その論理構造の究明. コア・エシックス 4:1-12. (査読付).  http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/ce/2008/aa01.pdf

安部彰 2007年03月 社会的連帯・再考―――他者の存在の〈保障〉と〈承認〉をめぐる/のための試論. 現代社会学理論研究 1:70-83. (査読付).

安部彰 2006年03月 R・ローティ「人権」論の精査―――その批判的継承に向けて. コア・エシックス 2:1-15. (査読付).  http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/ce/2006/aa01.pdf